バンコク生活 浴室の給湯器が溶けてお湯が出なくなった

By 000 - 2019年5月27日

お気に入りの物件に引っ越して2週間。日本を出てから2年ぶりの、夢にまで見た湯船がある生活を手に入れて大満足の毎日。
お湯の温度調整がほとんどできないことが若干気になっていたけど、それでも筆者は熱めが好きなので気にせず毎日湯船に浸かっていました。そんなある日。

  1. 焦げ臭い浴室
  2. ・溶ける給湯器
  3. ・約束の10分前に来てくれるタイ人オーナー
  4. ・しかし、嫌な予感は続く
  5. 修理完了までに業者訪問アポ4回
  6. ・2度目のアポ。業者、約束放棄
  7. ・3度目のアポ。部品が足りない
  8. ・4度目の正直。快適入浴ライフ復活
  9. バンコクで浴室が壊れた時は、、まとめ
  10. ・オーナーと連絡が出来るようにしておこう
  11. ・温度調節がうまくいかず高い場合に多い原因
  12. ・業者が来るまでのすごし方
  13. ・事前に費用の確認をしよう

タイトルクリックでジャンプできます

引越しについての記事はこちら↓

タイの引っ越し。物件の見つけ方は?どんな準備が必要?

引っ越し業者に一切頼まず、自分の足だけで引っ越しをした記録です。お金がある人は全て頼んでしまえばいいのでこの記事は参考になりませんw 引っ越しまでの流れは以下5つの流れでした。 自分の足でひたすら訪問 ...

焦げ臭い浴室

いつものようにゆったり湯船に浸かっているとなんだか化学物質が燃える臭い。 数日はまあいいかでスルーしてたけど、いよいよ臭いが強すぎてゆっくりふやけていられなくなった。やっぱり水温を調節できないのは不調のせい?水に切り替わるギリギリでも43度はありそうな温度でした。

溶ける給湯器

給湯器を嗅いでみるとプラスチックが溶けたような臭い。給湯器の蓋を開けてみると配線部分が何かが溶けてる。

こびりついた部分を剥がすと臭いはなくなりました。この時点でオーナーに連絡。

約束の10分前に来てくれるタイ人オーナー

前コンドでエアコン業者を呼んだ際、約束から1時間遅れで来たことがありました。そこは外国あるあるで問題なかったですが今回は驚きの10分前行動。
しかも連絡したのがソンクラン中。返信はソンクラン明けを予想してましたが、速攻で返信をくれました。 あいにく、業者はソンクラン休みでしたが営業開始後すぐに手配してくれてオーナー自ら工事を見届け、シャワーヘッドまで買いに行ってくれるホスピタリティ。無事に給湯器は復活しました。

しかし、嫌な予感は続く

迅速に対応していただけたおかげで不満なく解決しましたが、1つ不安な点があります。給湯器の中身は新品になりましたが基本構造は変わらず本体に温度調整機能は付いていません。

お湯は結構あつあつのまま。これ、またそのうち溶けるんじゃない?と思いながらも使用を始めました。

修理完了までに業者訪問アポ4回

一度目の修理から1週間。早くも焦げ臭さが再発し、今度は完全にお湯がでなくなってしまった。
再度オーナーに業者の手配をお願い。今回も即対応してくれましたがオーナーはバンコクを離れ、住んでいる北部へ戻っていたので2回目からの訪問は業者のみでした。

2度目のアポ。業者、約束放棄

約束の時間を30分過ぎても訪問がなかったので一応オーナーへ連絡。すると、当日まで連絡が取れていたのに突然音信普通になったwとオーナー。
結局その業者とは連絡が取れなくなったそうです。

3度目のアポ。部品が足りない

次は新しい業者が訪問。今回も機械が焼きついているので交換が必要な事と、新たに部屋の水圧の弱さを指摘されました。
玄関外に設置されていた配管のバルブを見ていたりと今回は前回よりの念入りに見てくれて安心感が増す。

この日は下見だけで終了。

4度目の正直。快適入浴ライフ復活

最終訪問。担当がオーナーと相談してくれたようで、この日は全く違う給湯器を設置してくれました。今回は給湯器に温度設定変更のダイヤル付です。水圧も調整してくれたので入居してから初めて感じる「ぬるい」というちょうどいい温度感。高めの温度でお湯を出しても焦げ臭くなる事はなくなりました。これで不安解消です。

バンコクで浴室が壊れた時は、、まとめ

オーナーと連絡が出来るようにしておこう

今回の事でオーナーと直接やり取りができる環境は大切だなと感じました。

前コンドはレセプションを通してオーナーとやりとりをしていたので、エアコンが壊れた時や部屋のクリーニングなど業者の手配はオーナーと接する事はありませんでした。

LINEやメールができなかったので日程決めに時間差が生じてどうしても解決まで時間がかかりましたが、今回のオーナーはラインが出来るのでとても話がスムーズでした。

とはいえ、周りの話を聞くとオーナーと直接やり取りしないほうがバンコクでは珍しい気もします。

温度調節がうまくいかず高い場合に多い原因

状況によって変わると思うので断定はできませんが、多い原因は2つ。

①シャワーホースが細く水がうまく運ばれずに熱湯とのバランスが崩れている。この場合はシャワーホースを変えて水が通るようにすれば解消するらしいです。

②水圧が弱い。今回のように部屋の水圧自体が弱いことでも熱湯とのバランスが崩れるようです。

業者が来るまでのすごし方

今回は異臭を感じた時点でお湯の使用をやめていれば内部の部品が焼き切れる事はなかったのかなと思います。なので、業者が来てくれるまで使用はやめたほうが軽症で済みそう。

事前に費用の確認をしよう

修理費用がどれ位になるかは実際にチェックしないと不明な事も多いと思いますが、事前にオーナーへどちらが費用の負担をするのか確認する事をお勧めします。自宅オーナーは本当に親切な方なので、費用はもちろん必要ないから安心してねと事前に言っていただけていたので安心でした。



そしてそんな親切なオーナーが今までのシャワーヘッドは水圧が弱かったからしっかり出るの買ってきたよ!と初回の訪問時に替えてくれたシャワーヘッド。

強すぎて体に穴あきそうww

しかも元々ついていたシャワーフック?の角度は調整できないからヘッドをかけるとお湯が壁まで一直線ww位置高すぎで使いにくいww直線がちょうど顔面の高さwww

角度調整ができるフックを買ってきて交換したら一応浴槽の中へ軌道修正することができました。

タイあるあるなお風呂問題をお伝えしました。最後までありがとうございました

タイの引っ越し。物件の見つけ方は?どんな準備が必要?

引っ越し業者に一切頼まず、自分の足だけで引っ越しをした記録です。お金がある人は全て頼んでしまえばいいのでこの記事は参考になりませんw 引っ越しまでの流れは以下5つの流れでした。 自分の足でひたすら訪問 ...

You Might Also Like

0 コメント