タイのウォーキングデッド!?サクヤン ワイクルー2019 

By 000 - 2019年4月16日

巷ではタイのウォーキングデッドと呼ばれている刺青憑依祭りのワイクルー
今年も参加したので備忘録として昨年と比べていこうと思います

  1. サクヤン祭りの場所取りをするなら朝4時ごろがおすすめ
  2. ・始まるまでの時間の潰し
  3. ガラは悪いけど優しい輩達
  4. ・季節外れの雨
  5. 2019年サクヤン ワイクルーの写真

タイトルクリックでジャンプできます

サクヤンの話と昨年の記録はこちら↓

タイの奇祭、トランス状態で暴れだす人が続出するサクヤンフェスティバル2018 Sak Yant Wai Kru Festival 2018

サクヤン祭りの場所取りをするなら朝4時ごろがおすすめ

昨年は朝5時過ぎにお寺に到着しましたが、既に一番人気のルアンポープン像正面通路は場所がなかった。
今年は4時過ぎに到着し正面通路を確保することができました。

正面通路は毎年参加しているであろう、憑依慣れした写真映えするキャラの濃〜い人たちが勢揃いしてる。

そして正面通路内は憑依率の高い事高い事。始まってみると両隣前後とみんな憑依してました。

始まるまでの時間の潰し方

昨年よりも早く6:30頃から憑依の盛り上がる瞬間がありました。それでも2時間コンクリートに座りっぱなしはお尻が壊れる。だけどご安心を。お寺外にはセブンや青空カフェ、食堂があります。敷地内にも屋台やお手洗いがあるので時間をつぶすのに困りません。

サクヤンを彫る所も見ることが可能なので意外とあっという間。シートで寝ている人も多いのでもちろん寝ていても大丈夫です。

ガラは悪いけど優しい輩達

私は外国人だし憑依しないし、なんなら仏教のお祈りも知らない。人気の正面通路に座るのは気が引けるなーと思いながら座る場所を探していました。朝4時台にはまだ余裕があった正面通路内、空いている場所に近づき周辺の人に座っていいか聞いてみた。すると皆さん快くいいよいいよと言ってくれるではありませんか!やさしいなぁ。

季節外れの雨

イベント中盤で結構強めの雨が降ってきました。昨年はものすごく暑かったので個人的には太陽が隠れてくれてよかったですね。

傘がなくてもワイクルーでは僧侶による放水があるので、最後まで参加する方はどちらにしても濡れますw

列の中にいると傘があっても広げることは難しいのでみなさんシートを購入して頭からかぶっていました。濡れて座っていたら突進してくる信者を受け止める側のおじちゃんがシートをくれました。やさしいなぁ。

2019年サクヤン ワイクルーの写真












憑依した信者がガンガンに突入してくるメイン通路にサラッと入ってきて座り込んじゃったオイヌ様。どいてってやられてるのに全然どかないオイヌ様。パンデミックに巻き込まれたら大変なので最後は強制連行。笑
1分ほどですが2019年サクヤンワイクルーの動画です

それでは、最後までありがとうございました

You Might Also Like

0 コメント