ミステリーランチって実際どうなの?リュックの特徴と使い続けた感想

By 000 - 2019年3月10日

初めて購入したリュックがミステリーランチの1DAY Assault(ワンデーアサルト)でした。
今回は良い部分だけじゃなくて女性の私が使ってみて気になった部分も隠さずにお伝えしたいと思います。

  1. リュックを購入する前に考えたこと
  2. ・背負っても肩が痛くならないもの
  3. ・街でよく見かけないもの
  4. ・丈夫で長持ちするもの
  5. ・豚の鼻がついていないもの
  6. ・個性的なデザインで開けるのが簡単なもの
  7. ミステリーランチの魅力
  8. ・ミリタリー系の渋いデザイン
  9. ・米軍の特殊部隊で採用されるほどの逸品
  10. 実際にミステリーランチを背負って気づいた事
  11. 1dayアサルトで旅行をしてよかった点
  12. ・荷物が少ない人なら3日分は入る
  13. ・ポケットが細かくわかれている
  14. ・体へのフィット感がすごい
  15. ・カスタムしやすそう
  16. 1dayアサルトで旅行をして気になった点
  17. ・腕が擦れてヒリヒリした
  18. ・カラー選びを誤った
  19. 1dayアサルトで旅行をした男性の感想

タイトルクリックでジャンプできます


リュックを購入する前に考えたこと

リュックを購入する際に押さえたかったポイントはこちら。

背負っても肩が痛くならないもの
街でよく見かけないもの
丈夫で長持ちするもの
豚の鼻がついていないもの
個性的なデザインで開けるのが簡単なもの

背負っても肩が痛くならないもの

私は身長168センチで骨組みはしっかりしています。

しかし筋肉量や姿勢の問題なのか、手に荷物を持っていても肩にバッグをかけていてもすぐに首、背中、肩周りが痛くなるのが密かな悩みでした。

せっかくリュックを買うなら、長時間背負っていられる物がほしい!そうなると素材自体が重たいレザーの選択はなし。そしてリュックだけで旅行に出られる物がほしい!ということで、おしゃれブランドではなくアウトドア系ブランドから選ぶことにしました。

街でよく見かけないもの

アウトドア系ブランドの製品なら機能が良い物が多いと思います。ただ中高生あたりが定番で持っていそうなブランドや型は避けたかった。笑

既製品を選ぶ時点で難しい事ですが、見慣れていないものを選びたかったです。

丈夫で長持ちするもの

せっかく持つなら長く使いたいですもんねっ。旅行中に肩紐切れたとか避けたい。

豚の鼻がついていないもの

これ。正式名称ピッケルホルダー
元々は登山用器具をくくりつける立派な部品だそうです。理由はないけどなんとなくついていないほうがいい。

個性的なデザインで開けるのが簡単なもの

簡単に開けられすぎてもスリの餌食にされそうで不安になりますが、メインチャックの上にふたがペロンとついててそれも留める!まではしたくなかった。しっかりしたチャックがあれば十分。

ミステリーランチの魅力

リュックのブランドをほとんど知らない状態でひたすらネットサーフィン。色んな方のブログを拝見しました。

数年前のミステリーランチを持っている方々のブログの雰囲気は「流行してるからミステリーランチ持ってます」じゃなくてなんだかとってもマニアック!本当に機能や使い心地を気に入っていてミステリーランチコレクターのような男性が多い印象でした。

ミステリーランチのどんなところが魅力的なのか。

ミリタリー系の渋さと個性を兼ね揃えたデザイン

初見でゴツゴツした見た目の雰囲気に一目ぼれ。型の種類も豊富でミリタリー系のカラーバリエーションも最高に渋い。


型によっては黄色やオレンジもあるようです。公式サイトには日本の店頭では見たことがないデザインもありました。

そしてY字のジッパー。個性派リュックだとアシンメトリーとか色々こねくり回した(←良い意味)デザインがありますが、Y字なんて見たことない!シンプルなのに個性的!

一般的なリュックは底に入れた荷物を取り出しにくいという煩わしさがありますが、ミステリーランチのY字のジッパーなら関係なしです。

だって
ここまでご開帳。

縦のジッパーはリュックの下部まで延びているので上から開けなくても物を出すことができます。

各ジッパーの根元にはタグがあり、ここを持ちながらジッパーを引くと閉めやすい。

米軍の特殊部隊で採用されるほどの逸品

過酷な環境下を想定して作られたリュックなので耐久性は抜群。一般人の日常生活で破けるとかはなさそうです。そして重たい荷物を背負い、長時間歩く負担を軽減させる為に個人の身体にフィットするように細かい箇所の調節が出来る機能がついています。

背負い心地や機能、耐久性にこだわった究極のリュックがミステリーランチなんですね。

実際にミステリーランチを背負って気づいた事

画像で一目ぼれしたのは上記画像の「3dayアサルト」

正直1dayはデザインがすっきりしすぎて物足りない第一印象でした。店頭でウキウキしながら3dayを背負い鏡を見た。

なにこれ
どっちが背負われてるんだろ

そう、背負った姿が恥ずかしくなるくらいかっこ悪かったんです。

3dayアサルトが大きく立派過ぎて子供が大人用を背負った感じに。

まるでスーパー○リオシリーズのザコキャラ。

いっこの実さんから画像拝借

そして持った瞬間に感じた重量。ここに荷物入れて背負う自信がない。

3dayアサルトは荷物を入れない状態でも2,300gあります。デザインは3dayが好みでしたが、私の身体が3dayアサルトに追いつかず泣く泣く断念。笑

結果、1dayアサルトを購入しました。第一印象としては物足りなさを感じた1dayアサルトも背負ってみると結構立派なシルエット。華奢な女性だと1dayでもタウンユースとしては大きく感じるかもしれません。

1dayアサルトで旅行をしてよかった点


念願のミステリーランチに心躍らせてリュックのみで旅行へ出ました。この先は個人の感想です。

荷物が少ない人なら3日分は入る

私がリュックのみで旅行する場合は、リゾートなどの綺麗な場所ではなく小さな島や汚れるのを前提としたような場所。

最低限の着替え、化粧品関連、カメラと充電器類の荷物でインド1週間旅行も1dayアサルトだけで大丈夫でした。(しかもこの時はHOLI用の捨て衣装、靴も入っていました)

ポケットが細かくわかれている

シンプルな見た目と裏腹にY字ジッパーの内部にはメッシュの仕切りがついていてノートパソコン、ipadを入れることが出来ます。しかも揺れないように口を締めることも可能!

両サイドにもジッパーつきポケットあり。

上部ポケット内部もメッシュの仕切りとジッパーがついているので細かい物を入れることが出来ます。

体へのフィット感がすごい

1dayには腰ベルトはついていませんが、肩紐、背面長、胸元と個人の体に合わせた調整が出来るので一点集中の負担を避けることが出来ました。
肩紐の付け根を肩甲骨に合わせて長さ調整をしたらリュックの余計な揺れがなく背負い心地がよかったです。

カスタムしやすそう

シンプルなデザインの1dayアサルトですが、別売りのポーチをつけることもできますし百均でも手に入るカラビナフックを使えば色々カスタムできそうです。

カラビナフック

1dayアサルトで旅行をして気になった点


この先は貧弱な私が気になった点です。

腕が擦れてヒリヒリした

半ソデやノースリーブを着て背負った際、丈夫な500デニール素材のミステリーランチに皮膚が負けましたw

普通に歩いたときの腕振りで二の腕の内側がヒリヒリしてきます。長袖を着ている時は問題ありませんでした。

地味に背中が蒸れる気がする

ミステリーランチの他に背中部分がメッシュで本体と背中に隙間が開いている別ブランドのリュックを所持しています。

ミステリーランチは素材がしっかりしている事と体に密着している分、比べるとどうしても蒸れる気がしました。

所持している別ブランドの作りが蒸れ対策に特化しているからかもしれませんが。

カラー選びを誤った

ミリタリーならFoliageかCoyoteでしょ!と自分に似合うかどうかよりもかっこよさを優先し初ミステリーランチということでFoliageを選択。

ワイルドなアウトドア要素が一切ないルックスなのでノコノコ感が増す結果に。次はタウンユースっぽくなってもいいからblackにしたい。

1dayアサルトで旅行をした男性の感想

同じ1dayアサルトで旅行をした男性に感想を聞いてみました。

他ブランドと比べて背負い心地がよかった

この男性は普段サーフブランドのリュックを使用しているそうですが、1週間旅行の際に1dayアサルトを使ってもらいました。

結果、圧倒的にミステリーランチの方が体への負担がなく背負い心地がよかったそうです。私が感じた皮膚の擦れは全く感じなかったそうw

ただ皮膚の擦れに関して調べると、実は世の中に出回っているアウトドア用リュックの基本は男性用ということが発覚。どこかの有名登山ブランドが女性用リュックについて詳しく解説してくれていました。なので皮膚の擦れはミステリーランチに限ったことではなさそうです。

体が華奢な女性だと人によってはミステリーランチのスペックに負ける場合がありそうなので、実際に試着されてからの購入をおすすめします!

男性には手放しでオススメできるミステリーランチでした!最後までありがとうございました

You Might Also Like

0 コメント