EAT

中東のレバノン料理ってこんなにおいしくてヘルシーだった!バンコクのおいしいレバノンレストラン

By 000 - 2018年9月21日

先日、世界を旅する友人に連れて行ってもらったレバノン料理。

どんな料理なのか見当もつかなかった。あんなにおいしくて健康的な料理だったなんて!

今回はレバノン料理、バンコクにある素敵なレバノンレストランについてです。











  1. レバノン料理ってどんな特徴があるの?
  2. ・人口1人当たりのレモン消費量が世界一のレバノン
  3. レバノン料理のベイルートレストラン
  4. ・フムスのセット
  5. ・ファラフェルサンド
  6. ・ムサカ

タイトルクリックでジャンプできます

レバノン料理ってどんな特徴があるの?


「中東やアラブって聞いたことはあるけどよくわからない」レベルでしたが、今回の記事を書くにあたり色々知ることができました。

アラブ人とは「アラビア語を母語とする人々」

地中海に面しているレバノン共和国の隣にはイスラエル、シリアがあります。

実はレバノンをはじめとするこれらの周辺国には、昔からアラブ語を話す人々が住んでいて食文化や生活様式のベースが同じだそうです。

今までアラブ人ってサウジアラビア国籍の事だと思っていましたが、上記諸国は全てアラブと呼べること、そしてレバノン料理のルーツはアラブ料理ということですね。


人口1人当たりのレモン消費量が世界一のレバノン

ルーツがアラブ料理なのでスパイスやクセが強いかと思いきや、レバノン料理は中東諸国の中でもヘルシーでやさしい味の料理が多く、豆類、レモン、オリーブオイル、パセリ、ハーブ、ヨーグルト等を使用します。

画像参照:LEMON BOWL


大きな特徴は豆や野菜をふんだんに使うレシピが多い事。

中でもヒヨコ豆を使ったフムスやファラフェルは代表的な料理のひとつです。

画像参照:the recipe hunters

主食はピタパン。レバノンでは「ホブス」と呼びます。

ナンよりも薄く、中が空洞になっていて具をつけたり挟んだりして食べます。(わかりやすいのはケバブサンドのパン)


ここから先はバンコクにある素敵なレバノンレストランで食べた料理をご紹介。










レバノン料理のベイルートレストラン



訪れたのはバンコク都心、プロンポン駅近くにあるsoi39の奥にある店舗。
ベイルート地図

歩くのが苦手な方は駅からタクシー、バイタクを利用したほうがいいかもしれません。徒歩だと10分弱。

他にもいくつか店舗があります。 BEIRUT HP

soi39の店舗は広々とした敷地にテラス席と室内席がありました。


雰囲気が良く、ほとんどの客はテラス席で食事をしていました。

私たちは蚊を恐れて涼しい室内席へ。


店構えを考えると料理はどれもリーズナブルで1品200バーツ~400バーツ程度でした。

実際に頼んだ料理。










フムスのセット


ヒヨコ豆をペースト状にして、それぞれにチーズやガーリック、ヨーグルトなどを混ぜたものです。

初めて食べましたが、おいしくて手がとまらない。

基本はピタパンにつけて食べるのですが、おなかいっぱいになってしまった後はピタパンなしでフムスだけを舐め続けました。笑

まったりしているけれど気持ち悪くなるような重さはなくてとてもおいしかった。

ひとつの味よりもセットになっている方が飽きずに楽しめるのでオススメです。


ファラフェルサンド


友人がフランスにいた時に毎日食べていたというファラフェルサンド。

ファラフェルは水煮したひよこ豆をつぶしてニンニクや練りゴマ、クミン等と練り、衣をつけて揚げたものです。

日本でいうコロッケのような感じですね。


こちらはファラフェルと野菜をピタパンで巻いたものになり、

ケバブサンドのような肉々しさがないので若干質素に見えますが、程よいスパイスが香るほくほくのファラフェルは、肉が入ってないとは思えない食べ応えでした。


ムサカ


ムサカは野菜のラザニア。

シートパスタ部分が茄子で、トマトやひよこ豆、玉ねぎ等の野菜を挟んだ料理です。

具材と味はミネストローネに近いイメージです。こちらもさっぱりしていて美味でございました。




女性2人で、以上の3品とピタパンそして飲み物をそれぞれ頼んで一人500バーツちょっと(約1700円/2018年9月レート)でした!

今回は肉料理を頼みませんでしたが、おなかいっぱいになりピタパンとフムスは食べ切れなかった程です。

野菜や豆が中心で健康的なのに気持ちもおなかも満足できるレバノン料理は、まだ食べたことがない方には是非オススメしたい料理です。

必要な材料も一般的なスーパーで手に入りやすいものばかりなので、自宅でも作ってみたいなーと思いました。



最後までありがとうございました










You Might Also Like

0 コメント