タイ バンコクで運転免許の学科試験を一発合格出来た対策と試験問題振り返り【2018,7月】

By 000 - 2018年7月19日

タイの免許試験を日本語で受験すると必ず1回は落ちると周りに言われていましたが、苦しめられることなく合格することが出来ました!














  1. タイ免許の日本語試験が難しいと言われている理由
  2. 試験までにやったこと
  3. ・英語での試験例題集を解く
  4. ・体験者の記録を暗記
  5. ・当日のビデオとファイル
  6. 試験問題
  7. ・次のうちしてはいけないのは?問題
  8. ・標識問題
  9. ・交通ルール

タイトルクリックでジャンプできます



前回は免許試験を受けるための書類準備や学科試験前までの流れを記録しました。今回は最大の壁とも言われている学科試験についてです。

タイ免許の日本語試験が難しいと言われている理由


日本語の翻訳がおかしい

どう考えても理解できない文が出てくると皆口を揃えて言っていました。

同じ問題が複数出た時に正解の答えが違う場合がある

こちらも体験者からよく聞く話。しかし今回は運がよかったのか実際に体験することはありませんでした。


試験を受けてみた感想
実際にわかりにくい翻訳部分もありました。文を鵜呑みにすると混乱しそうですが、何を言おうとしているのかを考えて問題をよく読めばそれほど理解に苦しむ翻訳ではなかったと感じます。

また、同じ内容で違う言い回しの出題もありましたが正解がぶれることはありませんでした。

日本の免許を持っていない(運転の交通ルールをよく知らない)人のほうがタイの試験交通ルールを覚えるだけなので混乱せずにすんなり受かるかも!


試験までにやったこと


この3つの予習だけで一発合格できました。

英語での試験例題集を解く

こちらに英語問題があります。(サイトの右上にPDFもあり)

英文は簡単な表現なので、問題と答えを覚える事は難しくありません。サイトを日本語翻訳するとおかしな文脈になりますが、それでも要点は理解できるレベル。

標識問題やイラストを使った問題もあるので目を通すだけでも全然違う気がします。


体験者の記録を暗記

ネットに出ている体験者の情報に目を通しました。

当日のビデオとファイル

地獄の講習ビデオの中で標識や駐車に関してなどの説明が出てきます。そして午後になって渡されるファイルで見たことがないものを最終確認。

日本語解説もあり

日本とタイでは標識の意味(翻訳のニュアンス?)が違うものがよくあるそうで、元々運転ができるからこそタイの学科試験に引っかかってしまう方が多いようです。一度日本で覚えた常識を捨てることが学科試験合格への一歩なのかもしれません。



試験問題


次のうちしてはいけないのは?問題

公道を走ってはいけないのは?
・戦車 ・トラクター ブレーキランプが壊れた車 
日本の常識では戦車を選びたくなりますが、正解は「ランプが壊れた車」です。テールランプの場合もあり。

次のうちしてはいけないのは?
・許可を得てレース 安全に運転できないとき 
その他してはいけない系問題の正解回答
○○さんは自分勝手な運転をする

体調が優れない時の運転

税金を払っていない車の運転
ご覧の通り「してはいけない系」問題は曖昧な言い回しでも一番シンプルなものが正解の場合が多いです。


標識問題



右左折に思えますがこれらはカーブに関する標識です。右2つは「強めのカーブ」の意味。カーブという単語が回答になければ「注意して左右に進入しなければならない」が正解。




列車、線路標識は「減速して横断」が正解です

一時停止しなくてOK。




こちら2つは「追い越し禁止」です
特に左は進入禁止ではないので注意。










「一旦停止、一時停止」
回答に選択がない場合は「周囲を見て注意して進む」が正解だそう。

私の試験では「一旦停止し、安全を確認して進む」の選択でした。




「前方車両優先」



「停車禁止」と「駐停車禁止」
実際に1回づつ問題が出ました。



「駐停車禁止」
駐停車禁止の選択肢がない場合は「カーブすることができる」を選択。

タイでは小さな交差点、公共施設などで見かける表記です。



「下り傾斜あり」
回答選択は「ローギアに落として慎重に進む」




以下2つは実際に出題されて正解がわからなかった問題です。配布されたファイルに載っていました。

回答の選択には「変形T字路~」のようなものがありました。


回答の選択には「前方の分離帯に注意し~」のようなものがありました。


英語ですが標識に関するサイトもあったので参考までに。


交通ルール


運転時に携帯するものは免許証と「自動車登録証」

バイクの車検は「5年」、車は「7年」

踏切から15m以内は「駐車禁止」

橋の上は「追い越し禁止」「Uターン禁止」

交差点30m以内は「追い越し禁止」

交差店内は「Uターン禁止」

バスレーンを使って追い越しをしてはいけない

バンコク、パタヤ以外の制限速度は100キロ

バンコクの速度制限はは90キロ

やむを得ず、車線を越えてもよいのは「左に障害物があるとき」

2,5m以上の長い荷物の積載は「後ろにはみ出して積載」「しっかりと固定」「赤い布をつける」「赤いランプをつける」

実際の試験では後ろの3つが選択肢に入っていました。赤い布もランプも正しい対応ですが「しっかりと固定」がある時はこちらを選択。



期限切れ免許の運転は「罰金2000バーツ」

無免許運転は「罰金1000バーツ若しくは禁固刑1ヶ月若しくはその両方」

安全地帯は「歩行者がいたら止まる」

普通の横断歩道とシマシマなしの枠だけのイラスト「歩行者がいれば歩行者を優先し安全を確認してから進む」

見通しの悪いカーブでしてはいけないことは「クラクションを何度も鳴らす」


交通ルール問題でわからなかったもの↓(忘れかけているので曖昧です)

アクセルを踏み3~4m進んだ後にすることは?
加速する ブレーキの確認(?) サイドミラーの確認 バックミラーの確認

日本の免許を持っている方ならわかる問題でしょうか?私には正解がわかりませんでした。



これらの交通ルールに関する文章問題は言い回しが変わって出たりもしました。

(例)
問題:交差点30m以内は?  回答:追い越し禁止

問題:追い越し禁止なのは次のうちどれ? 回答:交差点30m以内

など。


「歩行者を優先~」という選択肢が入っている時は大体これが正解でした。


試験を始めると回答4つが順番に点滅するので「時間制限短いの!?」と思いましたが時間はたっぷりあります。安心して回答しましょう。

問題は一度次の問題へ移っても前に戻って再度回答する事ができます。


すべて終わり結果を押すと合否が書かれた紙が出てきます!
イエイ



結局2日目は朝8:30~陸運局へ行き、講習ビデオと試験だけで15:00までかかりました。

実技は14時台が最終なので3日目へ繰越しです。

次回はスパルタ実技試験についてです。

タイ バンコクでバイク免許取得の実技試験~朝一のスパルタ教官に気をつけろ!~【2018,7月】



最後までありがとうございました










You Might Also Like

0 コメント