バンコクからピンクガネーシャまで国鉄電車で行ってみた2018

By 000 - 2018年7月2日

バンコクから日帰り観光できるピンクガネーシャ。有名な行き方はエカマイからのロットゥですが国鉄列車に揺られ、ぶらり旅気分でピンクガネーシャへ足を運んでみました。今回は行き方の記録です。











  1. バンコクからチャチュンサオ駅まで国鉄電車で向かう
  2. バンコクのどこから国鉄電車に乗車する?
  3. ・フアランポーン駅
  4. ・マッカサン駅
  5. ・アソーク駅
  6. チャチュンサオ駅からバスターミナルへ向かう
  7. チャチュンサオバスターミナルからソンテウでピンクガネーシャまで
  8. チャチュンサオからバンコクへ帰る
  9. ・チャチュンサオ駅前の素敵なカフェ

タイトルクリックでジャンプできます


バンコクからチャチュンサオ駅まで国鉄電車で向かう


電車に揺られ1時間30分~2時間程で到着するチャチュンサオ駅。バンコクからいくつも駅に止まりますが、その中でも比較的大きく多くの人が下車する駅です。

ただ国鉄は決まったアナウンスがなく、駅名看板も少ないので到着予定時刻近くになったら周囲を気にして見ておくといいかもしれません。もしくは周りの人に伝えておくか。

私が乗車した時は切符確認の車掌が偶然近くに座っていて「チャチュンサオ~」と言ってくれていました。

車両後ろ過ぎると駅名看板が見えないことが多いので真ん中位置の車両に乗っているのが何かと快適です。

定刻通りに発車しましたが、到着時刻は30分押しでした




バンコクのどこから国鉄電車に乗車する?


主に3ヶ所から乗ることができます。

フアランポーン駅

チャチュンサオ行きは14番窓口から購入します。チャチュンサオまで13バーツ。時刻表はこちら


始発駅なのでわかりやすい。
食事や休憩など時間をつぶす際に便利
滞在場所によってはフアランポーン駅までが少し遠い


マッカサン駅

エアポートリンクのマッカサン駅の近く(?)に国鉄駅があります。近くといってもアクセスはよくない気がします。

フアランポーン駅からは15~20分で到着予定。
滞在場所によってはこちらの方が近い
MRTペッチャブリー駅からは歩くと30分はかかりそう。


アソーク駅

実はもうひとつ乗車可能であろう駅があります。それが国鉄アソーク駅。

観光でお馴染みのBTSアソーク駅とは違います。

エアポートリンクのマッカサン駅へ向かう歩道橋から見えますが、踏み切り近くにホームのコンクリート床とベンチが並んでいます。

そこがアソーク駅。マッカサンと同様にフアランポーン駅から15~20分で到着予定。

国鉄のHPにもグーグルマップにも国鉄アソーク駅としてしっかり存在していて時刻表で調べてみても表示されました。


チャチュンサオへ向かう際に停車したはず。ただ、確実に言い切れないのが実際止まったかな?と記憶が曖昧なこと。(止まったとしてもとても短い時間だったと思います)

そして、帰りは国鉄アソーク駅を通り越してマッカサン駅との間、ただの線路に停車したこと。笑

そんなこともあり、国鉄アソーク駅の寂しげなホームで待っていても実際に電車が止まるのか不安はありますが、確実に止まってくれるなら結構便利。

ホームに電車が止まってくれるのかは不安が残る
MRTペッチャブリー駅から徒歩3分ほどで便利
都心部に一番近い



チャチュンサオ駅からバスターミナルへ向かう




上記地図にバスターミナルの場所は記載してあります。

駅から徒歩10分ほどの場所で歩くのに問題ない距離です。ただ汗だくになるのが嫌な方はソンテウに乗りましょう笑

駅目の前にある歩道橋をわたった場所で待っていればソンテウが来ます。ドライバーにバスターミナルへ行くか確認して乗車。駅からバスターミナルまで8バーツでした。










チャチュンサオバスターミナルからソンテウでピンクガネーシャまで


バスターミナル8番近くからワットサマーン行きのソンテウが発車します。

乗車した時は既にほぼ満員状態でしたが、30分待って10:30に出発しました



ソンテウに揺られること数十分、ワットサマーン入り口広場に停車します。



チャチュンサオからバンコクへ帰る


ワットサマーンからバスターミナル行きのソンテウは行きと同じ場所から発車します。

バスターミナル行きの時刻表

国鉄駅の前を通過するのでそのまま電車で帰りたい方は駅で降りることも可能です。


国鉄チャチュンサオ駅からバンコク行きの最終電車が18時発なので注意です。


帰りは国鉄アソーク駅近くのただの線路で下車。


チャチュンサオ駅前の素敵なカフェ

国鉄のネックは運行本数が少ないことと、駅に涼しい場所が少ないこと。

ですがチャチュンサオ駅は目の前の道路を渡った場所にSBYNOM COFFEEというカフェがあります。(上記地図記載)


広くて涼しくて雰囲気よくて人が少なくてサイコー!

バンコクのおしゃれカフェはどこも人が多いから落ち着けない筆者。人がいないカフェ大好き。

イタリアンピーチソーダを頼みましたが程よい甘さでおいしかったな。無料ワイファイありです。





エカマイバスターミナルからロットゥに乗ればチャチュンサオのバスターミナル着なので、そちらの方が楽に感じる方もいるかもしれません。

広く足を伸ばしたい、お手洗いの心配がある、車内販売や景色を楽しみたいという方は国鉄列車の行き方はおすすめです

最後までありがとうございました

ピンクガネーシャのワットサマーンについてはこちら

高速で願いが叶うと有名なピンクガネーシャは藤○・F・不二雄ミュージアムだった!?

有名な巨大ピンクガネーシャがいるお寺ワットサマーン。知名度は抜群でワットポーや水上マーケットに並ぶ有名観光地のひとつです。













You Might Also Like

0 コメント