タイ人観光客に人気のタイ北部の町、ルーイ県チェンカーンへの行き方2018

By 000 - 2018年6月27日

今回は、まだ外国人観光客には広く知られていないタイ北部ルーイ県にあるチェンカーンへの行き方についてです。













  1. チェンカーンへ行くにはルーイバスターミナルへ向かう必要がある
  2. ルーイバスターミナルからチェンカーン行きのソンテウに乗る
  3. ・運行本数は思ったよりも多かったチェンカーン行きの便
  4. ・チェンカーンまでソンテウで1時間30分
  5. チェンカーンのソンテウ乗り場

タイトルクリックでジャンプできます





チェンカーンへ行くにはルーイバスターミナルへ向かう必要がある


ルーイ県へ入る方法はいくつか存在しますが、ダンサーイやチェンカーンへ移動するにはルーイ空港そばのバスターミナルを経由する必要があるんですね。(下記記事参照)

知っていれば簡単!バンコクからルーイ、ダンサーイまでの行き方と帰り方【2018年ピーターコーン】



ルーイバスターミナルに辿り着くことが出来れば、あとは簡単です。


ルーイバスターミナルからチェンカーン行きのソンテウに乗る


運行本数は思ったよりも多かったチェンカーン行きの便

ルーイバスターミナルの16番からチェンカーン行きが発車します。


↑時刻表が書き出されていましたが出発したのは時刻表にない時間でした。笑












この時は

14:55分に戻って来てね

と言われたので15:10発(写真記載)だと思い、敷地内でのんびりご飯を食べていました。すると14:55より若干前に

お~~いチェンカーン行き出発するよ~~~~


タイらしくないせっかち発揮でチェンカーン行きのソンテウは出発しました。


ちなみに、ソンテウとはドナドナ気分が味わえるタイの乗り合いタクシーです。


観光客にとってはパタヤやプーケットのビーチ沿いではメジャーな乗り物。

路線バスのように決まったルートを巡回していて、公共の乗り物が少ないタイの田舎では大切な住民の足になっています。

トラックの荷台を改造した座席


車によってデザインが変わり、風を防ぐことが出来る窓がついていたり、柵だけだったりと様々です。

チェンカーンからルーイへ戻る際に初めてテレビ付のソンテウに乗りました。

どんなデザインのソンテウでも共通しているのは「乗り心地は良くない」ということ笑

おしりと背中が疲れますー。

さて、チェンカーンまでの乗車時間は、、


チェンカーンまでソンテウで1時間30分

ソンテウに乗り慣れていないとちょっぴり疲れる時間ですね。寄りかかる部分が硬いのでクッションになるタオル等があると疲れにくいかもしれません。

ルーイからチェンカーンまでの運賃は35バーツ。

チェンカーンのソンテウ乗り場


ルーイ発のソンテウもルーイ行きのソンテウも同じ場所から乗ることが出来ます。

ラオスとの国境を流れるメコン川沿いのノスタルジックな町並みが見所のチェンカーン。

川沿いのウォーキングストリートから約1キロほど(拠点が50周年記念公園近くの場合は2キロ程)の201号線のガソリンスタンド「シェル」辺りに乗り場があります。(地図参照)

ウォーキングストリートからソンテウ乗り場までのトゥクトゥク運賃は20~30バーツでした。

帰りに乗り場へ行くとちょうど発車するタイミングで時刻表の有無を確認することが出来ませんでした。

飛び乗った時間は12時ごろでした。終着点はルーイバスターミナルになります。

田舎町なので乗り物の種類や便数は多くありませんが、バスターミナルからの出発になるのでほかの町へも移動しやすく想像よりもアクセスしやすかったなーという印象でした。

最後までありがとうございました











You Might Also Like

0 コメント