髪が細い、ぺたんこ!でも後頭部のボリュームが欲しい!そんな人はパウダーワックスを試してみてほしい

By 000 - 2018年5月21日


髪をセットしても半日もすればぺたんこ。同じような悩みの方はいませんか?

今回は高温多湿のタイ、バンコクで過ごす筆者MONXが髪のボリュームを求め続けて出会ったパウダーワックスのお話。











  1. 体験者MONXの毛髪事情
  2. パウダーワックスtaft
  3. 日本で購入できるパウダーワックス

タイトルクリックでジャンプできます


体験者MONXの毛髪事情



私は絶望的な絶壁で、おまけに平たい顔族の典型。顔の大きさをごまかすには髪のボリュームが必須なのです。

色気付き始めた頃から後頭部のボリュームキープに悪戦苦闘。

サラサラの触りたくなるような髪~とかどうでもいい。

むしろギシギシゴワゴワの方が鳥の巣みたいになってボリュームキープできるんじゃない?と思いトリートメントは使わない日々。


美容師にきいても、人によって「髪が傷んでいるとボリュームがでないからトリートメントをしたほうがいい」と言う人もいれば勧めない派もいて正解は未だにわからない。

髪の乾かし方が髪型キープを左右するのは実感していたので、ドライヤーの当て方はボリュームが出やすいと言われている根元を立ち上げる乾かし方を意識。

いろいろな硬さのワックスやスプレー、ムースを試してみたけど少量でもすぐに潰れて1日満足にキープできた日はありませんでした。


四季がある日本でそんな状態。

移住したタイは高温多湿の国。高い気温で頭皮は汗をかきやすく、水気を纏いやすい湿度の高い環境。

電車や室内は常に最強の冷房風。ますますボリュームキープの難易度が上がってしまった。


パウダーワックスtaft


そんな暮らしの中で出会ったパウダーワックス。

タイで全国展開しているイギリスのドラッグストアbootsで見つけたこちら。


taftのボリューメン パウダー!ボリューメン!!

ドイツの物なんですね

199バーツ(2018年5月計算で約700円)。


今までパウダーワックスの存在を知りませんでした。海外では一般的な整髪料なのかな。

バンコクだとtaftのパウダーワックスはスーパーにも売っているので簡単に手に入れることができます。

グリーンはボリューム。他にイエローがあり、そちらはセットと書いてありました。




パウダーワックスについてググってみると、


パウダー樹脂が配合された整髪料です。ノンオイルの製品であることが多く髪がべたつくようなことはありません。

髪の毛を固めてスタイリングする為の物というよりは、髪の毛をふんわりとさせてボリュームを出させる目的で使うことが多いワックスです。

髪のコシが弱くてシナっとしてしまう人や、髪が薄い人、髪が細い人にオススメです。


これは後頭部ぺたんこ族は飛びつきますね!


さて、気になる中身はこんな感じ。

サラサラ~

本当にこんなサラサラでボリュームでるのか。

付け方

手にだしたものを揉んでみるとキシキシしてきました。

そしてボリュームが欲しい絶望的な絶壁ゾーンへもみもみ。




おー!めっちゃキシキシする!!





無駄にサラサラでヘニャヘニャの髪がいい感じにごわついてきました。






じゃん


べたつくこともなくマットな仕上がりになりました。いい感じ。

あとはキープできるかどうか。

暑期の日中に炎天下のタラート(市場)を歩き回った

1年で一番暑い時期の5月現在。晴れている日の日中は外にいるだけで汗が出る。これぞ高温多湿の気候です。

そんな中、市場へおつかいにいきました。荷物を抱えて30分位歩き回ったので汗だくです。

頭皮と襟足の髪が汗で濡れてる。が、あえて頭は触らずに帰宅。








ぺたーん


目を覆いたくなるような悲惨さ(笑)なんて悲しい、かわいそうな姿。



やっぱり汗には敵わないか。。。。。






ふくらんでください、ふくらんでください~ありがとう~


藤岡弘、氏のコーヒーの淹れ方を真似しながら願いをこめて後頭部をもんでみた。








復活!!!




これには驚きました。今まで使ってきた整髪料の場合、一度つぶれたら揉んでも髪が重くなり瞬間的にはボリュームが戻ってもすぐにまたペタンコに。

しかし今回のパウダーワックスは大量の汗をかいているにもかかわらず、触ったときの髪の軽さとキシキシ感がすごい。

触った瞬間から今までと違う。しっかりボリュームが戻りました。しかも軽いまま。さいこー!

このあと室内で過ごしましたがボリュームキープできました。


ヘルメットをかぶってバイクに乗ってみた

ボリュームの天敵ヘルメット。一度かぶったら最後。

またまた暑い日中に30分ほど走りました。ヘルメット内はサウナ状態。脱ぐと汗で髪が湿っています。

揉んでみると完全復活はできませんでしたが、明らかに今までの整髪料よりもふんわり感は戻りました。

ヘルメットをかぶった時は必ず帽子を持たないと外を歩けませんでしたが、この日はいい具合に誤魔化すことができました!










日本で購入できるパウダーワックス


アマゾンで試しにtaftで検索してみたら



ちょ!高!!いちまんて!!!笑

アマゾンではシュワルツコフ社taftシリーズのパウダーワックスはありませんでした。


しかし同じシュワルツコフ社でお手ごろなパウダーワックスを発見。


日本だとこちらのほうが有名みたいですね。同じ会社で中身も同じようなパウダーなので使用感も似ているのではないでしょうか。

価格は2018年5月で1本(10g)1200円でした。


日本で有名なメーカーだとこちら。




価格は2018年5月で1本(9g)2480円でした。


上記2つは完全な粉タイプ。

パウダーワックスという名目で普通のワックスのようなものもあり、粉と同じようにべたつきはないらしい。


価格は2018年5月で1つ(70g)600円程でした。


それぞれの価格は配送日時や購入本数により変動する可能性があります。


ぺたんこ髪MONXがダントツで好きな付け心地のパウダーワックスについてでした

まだ丸1日外で過ごせていないので、今後追記します。


最後までありがとうございました


おまけ。
笑ってはいけない!「藤岡弘、」本気のコーヒーの飲み方【珈琲道】 - NAVER まとめ













You Might Also Like

0 コメント