タイのアリには気をつけろ!

By 000 - 2018年4月9日


ホテルでも当たり前に出没するので旅行の際は注意です。











  1. 住宅に住むアリ
  2. 小さいと思って見くびると痛い目みるタイのアリ
  3. タイトルクリックでジャンプできます

ほかの記事でもアリの話をしたことがありました。

タイで野生のサンヨウマドボタルを見つけた!珍しい!カオヤイ国立公園

カオヤイ国立公園では、日本で見ることのできない様々な 大型昆虫を見つけることができました!
↑この時のメインは自然の中にいるアリ。

今回は住宅に出没するアリについてです。

在タイ日本人にはアリと同居している方もいらっしゃるのでは?そんな私も同居している一人です。


住宅に住むアリ


最近自宅にいるときに限って謎の虫刺されが続いてたのでダニを疑っていました。

寝具は清潔に保つようにしていたので、ソファも洗ったりしましたが虫刺されは続く。

明らかに蚊ではない腫れ方と痛みを伴う強ーいかゆみ、しかも長引く。


虫刺されの跡も必ず残るので原因を突き止めたかった。


アリの食料を見つける能力は驚異的

自宅コンドは定期的に害虫駆除が入っていて部屋でGに遭遇したことはほとんどありません。

しかしバスルームの木製ドアフレーム天井付近にアリの巣があるのは知っていました。

キッチン台の上に1匹うろうろしてる時は必ずどこかに小さな食べ物のカケラがある。むしろ目に見えない拭き残しも嗅ぎ分ける。

アリ達は音もなく大集結するので見つける度にびっくりします。

ホテルでも発生する可能性があります。

食べ物やジュースはあけたまま部屋に放置するのは危険です。笑
ランクの高いシティホテルなら可能性は低いかもしれませんが、ゲストハウスや敷地内に自然が多くて開放的なリゾート系ホテルは特に気をつけてください!

食べ物の気配をなくしてしまえばパタリと姿が見えなくなる。


大集結している時に根源をなくすと、アリたちが巣へ逆走していく姿がトトロのまっくろくろすけを思い出す。

最近はそんな彼らに愛らしさも感じています(笑

食べ物の気配を消せば見える場所には出てこないし、拭き残しを気付かせてくれるので、アリが建物に住み着いてること自体は気になっていませんでした。タイだし。




こちらが住み着いているアリ。とっても小さい。



ちなみに上の1バーツは1円とほぼ同じ大きさ



小さいと思って見くびると痛い目みるタイのアリ


こちらをご覧ください。
















これ、私の左もも。お目汚し失礼しました。


在宅時、足に痛みを感じたのでとっさに患部を触ってみると手に写真のアリがいました。痛かゆい~と思っているとみるみる腫れてきて↑これです。(周りが赤いのは若干かいたから)

MASAKA!

信じられませんでした。あんなに小さなアリがこの腫れと痛みとかゆみを引きおこす?うそでしょ?って。

(肌が弱いだけで、もしかしたら通常はここまで腫れないかもしれません)

だけどこれ1回じゃなかったんです。同じようにチクッと痛みを感じて見ると写真のアリが噛み付いていたこと数回。謎の虫刺されの原因が判明してよかった。


よかったって根本の解決はしていませんが、噛むのは「はぐれ単独アリ」ってところまで判明したので様子を見ていきます。

虫刺され位は放置派なので薬は持っていませんが、日本だと医師の診断、処方箋必須の薬や中華系の謎の薬もタイではコンビニで買えます。アリに噛まれたときに効く薬位あるはず。

前回記事の下のほうに薬局で使えそうな簡単なタイあるある一言フレーズ記載あります。

タイで高熱、病気!町の診療所は投薬、注射も含めて600バーツだった

丸3日動けないほどの高熱、食欲不振、目の奥の痛み、もしやデング熱発病?


調べてみると、「ヒアリ」「アカアリ」で結構ヒットします。

この記事のトップ写真をヒアリと認識していたのですがどうなんでしょ。


今回の事で、人間と動物の身体能力を比べて「○○が人間と同じサイズだったら」っていう動画を思い出しました。

サイズと顎の威力のギャップよ。あのアリが人間サイズだったら、、、って考えるとおもしろいですね。


それでは最後までありがとうございました











You Might Also Like

0 コメント