EAT

タイの水自販機は1ℓ=3円!だけど全体の40%は水質基準が下回るらしい。実際に使ってみた

By 000 - 2018年5月1日


以前タイの水について書きました。今回はタイで暮らす人たちには身近な存在、水の自販機について。

タイ旅行に欠かせない水。タイ在住者が選ぶ「コンビニで買えるおいしい水」

日本って水に恵まれた国だな~って日々感じています。 実は日本のように水道水を安心して飲める国は世界でもたった13カ国しかないそうです。











タイの水自販機


タイの住宅街には水自販機が必ずあり、購入している人を頻繁に見かけます。

自宅1階にもありますが買ったことはありませんでした。

<保健省、自動販売機の飲料水は4割が不衛生>
保健省保健局は5月24日、自動販売機で売られている飲料水の約40%が飲料水としての基準を満たしていないとの調査結果を発表。

調査は全国の自動販売機を対象に昨年に実施された結果、飲料水の約4割はバクテリアが多く下痢をする恐れがあるなど飲用に適さないものだったという。

同局のダナイ副局長は「自動販売機で飲料水を買う場合は管理の行き届いた自動販売機であるかをチェックしてほしい。自販機にはいつ点検したかを示すシールが貼られているが、これを確認してほしい。またこのシールには会社名や点検した者の名前がなければならない」と説明している。
{バンコク週報ウエブ・25/05/2017配信を転載}

このような保健省の正式発表もありますが、みんなあまり気にしないのかな。

約半分が下痢をする恐れがある自販機ってすごいですね(笑

【2018年5月1日追記】
こんな記事を見つけました。

Over 90 percent of water vending machines are unhygienic - Thai PBS English News




消費者団体がバンコクの水自動販売機855台を調査。91.75%が不衛生と判定される。他の調査では90%が登録されておらず法的に不適格


90%って。ほぼ全部不衛生。笑


タイでは6リットルサイズのペットボトルも販売。空ボトルがあったので試しに自販機で水を買ってみることにしました。
左が1.5リットル、右が6リットルボトル


日本のスーパーにもこういった水の機械ありますよね。ほとんど同じつくりみたい。


自販機には緑と赤のボタン、コイン入れ。説明は全部タイ語で何が書いてあるかさっぱりわかりませんが

MONXはとりあえず 10バーツコイン をいれてみた。













ちょうど周りに人もいなくて人に聞きたくても聞けない。

MONXはおしてほしそうに光る ミドリノボタン をおしてみた。

水が勢いよく出てきました。あっという間に6リットルボトルはいっぱいになりそう。

しかし水の勢いはとまらない。

MONXはうろたえている。
うろたえながらもういちど ミドリノボタン をおした。

と、とまった。溢れましたけどね。


MONXは ゲリになるかもしれないアモールの水 をてにいれた。

無事に手に入れることが出来ました。が、まだ機械には数字が点滅しています。ほかのボタンを押してもおつりは出てくる気配がなかったので次の人に使っていただくことにします。


後で調べて1リットル=1バーツだと判明。

下痢になるかもしれないアモールの水は加熱して使っています。現在までに2回水を購入していますが今のところ何も問題なし。

コンビニは近くにありますが自宅1階から持ち帰ることが出来るのはとても便利

これからも水自販機は使っていきそうです


最後までありがとうございました










You Might Also Like

0 コメント