ビエンチャンでタイの観光ビザとOビザを取得した記録

By 000 - 2018年3月19日


2017年と2018年1月にそれぞれ違う曜日、違う経路で取得しに行きました。

必要書類などは他サイトでわかりやすく載っている事が多いので、今回はそれぞれ違う過ごし方をしてみた記録と感想です。これから取得しに行く方の参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク





この記事はこんな方にオススメです
・ビザ関係はさっさと終わらせたい
・なるべく安く行きたい
・時間を有効に使いたい


  1. 微妙な場所にあるタイ領事館
  2. ・領事館での拘束時間を少なくしたいなら早めに並ぶのが大切
  3. ・タイ領事館目の前と町中心部のホテル、それぞれのメリット、デメリット
  4. ビザ申請
  5. ・月曜日に申請した時
  6. ・水曜日に申請した時
  7. ビザ受け取り
  8. ・領事館からタラートサオまでのトゥクトゥク料金は?

タイトルクリックでジャンプできます


微妙な場所にあるタイ領事館


ビエンチャンの中心部、タラートサオやメコン川周辺の宿街からタイ領事館って微妙に離れているんです。

タラートサオから歩くと20~30分程


領事館での拘束時間を少なくしたいなら早めに並ぶのが大切

ビザ申請は朝8:30から11:30まで。タイミングが悪いと屋外(屋根はある)に半日拘束されるなんてことも。暑い中長時間拘束されるなら、日の出前に起きてでも涼しいうちに済ませたいタイプなので絶対的に朝一狙いでした。

タイ領事館目の前と町中心部のホテル、それぞれのメリット、デメリット

昨年、初めて領事館に行った時はドウアンプラセウスホテル (Douangpraseuth Hotel) を利用。

なんてったって領事館が見える!朝一に様子を見ながら並ぶのには最高の立地。

1泊2000~3000円程の朝食付き。

ビュッフェスタイルで定番のトースト系から簡単なパスタ、チャーハン、バミー(麺)など思っていたより豊富で楽しめました。

部屋と水周りは東南アジアでよくあるレベル。ベッドはきれいで、お湯もきちんと出ます。

徒歩5分以内にローカルタイ料理、韓国料理、ピザ、シヌークカフェ、昔ながらの商店(コンビニ代わり)があります。

観光せずにビザ取得だけが目的の場合、このホテルは最高の立地(←2回目)



2018年1月はリバーサイドのナンプー広場の近くに宿泊。

涼しい時期だったので自転車レンタルをして領事館へ行きました。

ナンプー広場周辺はメコン川のナイトマーケットやタラートサオまで徒歩圏内ですし、自転車があれば一瞬でつきます!ビエンチャンの有名所へ行くにはとても便利です。


領事館まで歩けないこともないですが、タラートサオから領事館へ歩いたときは30分位かかって汗だくになりました。

領事館近くに泊まるメリット
・朝の列状況が見える
・領事館まで徒歩1分
・静か

領事館近くに泊まるデメリット
・ビエンチャン中心部から離れている
・ホテルの数が少ない




町中心部に泊まるメリット
・観光しやすい
・便利
・宿泊施設数が多い

町中心部の泊まるデメリット
・領事館まで遠い


スポンサーリンク





ビザ申請


観光ビザもOビザも同じ列に並びます。開門は大体8時で、並んだ列のまま中へ入り用意されている椅子へ着席。

8:30から並んだ順に用意した書類を渡します。問題なければ整理券をもらい終了。

月曜日に申請した時

ウワサではビザ取得ツアーの団体さんが多く来る「月曜と木曜は混む」らしい。この時は領事館前のホテルに宿泊していたので様子を見ながら並ぶことができました。

6:30過ぎには人が列を作り始める。私は7時頃並びました。7:30頃団体さんが集まり始める。

開門して席に着いてからビザ取得ツアーの引率が書類の確認をまとめてしていましたがすんごい量!

せっかく早朝狙いで行くなら団体御一行よりも前に並びたいところですね。


この日受け取った整理番号は19番でした。

申請書類は事前にネットから印刷して用意しましたが、フォーマットが新しくなったから書き直せといわれる。

ただ整理番号は先にもらえて、書き終わったら受付に直接持ってきてくれればOK!との事で並ばずにすみました。

9時には領事館を出ることができました。


水曜日に申請した時

7:30頃領事館前に着きました。0人wwwwww
月曜日の賑やかさはどこへやら。

周辺をフラフラして戻ってきたら1人並んでいました。

この時はOビザだったので書類がたくさん。

受付開始後確認が終わり整理番号を受け取ると、違う窓口からまた呼ぶから待っててといわれる。

しばらくすると整理番号順に別口で改めて呼ばれ書類を確認、そしてあっさり明日来てねといわれた。

ここで書類の不備があったり怪しかったりすると質問されたりするのかな?

結局この日も9時前には領事館を出る事ができました。


ウワサ通り曜日によってこんなにも違うんですね。

ちなみに木曜日の午後受け取りに行った際、電光掲示板に400番台の数字が出ていたので木曜日は400人は申請に来ていたみたいです。



ビザ受け取り


ビザの受け取りは前日の申請時に引き換えた整理番号順に呼ばれます。

13:30から受け渡し開始、ビザ受け取り時に金額を支払い完了です。



領事館からタラートサオまでのトゥクトゥク料金は?

領事館の向かいにトゥクの待機場所があって、インド並みの勢いでいっせいに声をかけてきます。

タラートサオまでいくら?


5万キープ(190バーツ)

たかーい!


じゃあ2万キープ


5って言った時点でかぶせ気味に高い!って言ったらおっちゃん達笑ってたけど高すぎるわー。

道角のピザ屋前にも常駐してたから聞いてみると言い値が2万キープだった。試しに1万5千(60バーツ)は?って聞いてみたらOK。

相場はよくわからないけど、あっさりOKしてくれたからこれ以上値切らずにタラートサオまで連れてってもらいました。

タラートサオの方が賑やかなので、タラートサオから領事館だったらもっと安い値段で誰かしら連れてってくれるかもしれません。




いかがでしょうか。ちょっと早起きをすれば受付開始からたった30分でビザ関連が終了してしまいます。

申請は早朝なので丸一日自由!ビエンチャンの観光をしてもよし!ブッタパークに行ってもよし!ラオス名物スチームサウナに入り浸ってもよし!(どこも午後からだけど)遠出もできる!

早起きは三文の徳ですね


最後までありがとうございました

スポンサーリンク





ラオス関連記事

2018年ラオスのビエンチャンから陸路でタイのウドンタニまで国境越え

バンコクからカンボジア国境へ列車で行くより短時間で快適でした!


有名な珍スポット ラオス ブッタパーク

奇界遺産や珍スポットという言葉に反応しちゃうあなたは一度は耳にしたことがあるでしょう。


ビエンチャンで自転車をレンタルしてサイクリング!

リバーサイドやナンプー広場周辺には多くの宿泊施設があり、バイクや自転車のレンタルが簡単にできます。






You Might Also Like

0 コメント