バンコク中心部から川を5分渡るだけで自然あふれる緑の楽園へ行ける!

By 000 - 2018年2月2日


バンコク都心部の喧騒や排気ガスにうんざりした時はバンカチャオで癒されよう!

  1. バンコクの肺、バンカチャオ Bang Kachao
  2. ・わかりやすい船着場はワットバンナーノークのバンナー埠頭
  3. ・バイクごと川を渡ることができる!
  4. バンカチャオの定番はサイクリング!
  5. ・水上マーケットに自然公園。体力が続けばいけるよどこまでも
  6. 無料で入れる自然保護公園Sri Nakhon Khuean Khan Park

タイトルクリックでジャンプできます

バンコクの肺、バンカチャオ Bang Kachao


川を挟んだこの場所はバンコクではなくサムットプラカーン県になります。

わかりやすい船着場はワットバンナーノークのバンナー埠頭

最寄り駅はBTSウドッムスック駅かバンナー駅。どちらも徒歩だと30分以上かかりそうなのでタクシーやバイタクで船着場まで向かうのが無難です。巡回のソンテウもあります。

バイクごと川を渡ることができる!

バンナー埠頭のSanphawut pierにはバイクで船を渡る人が列を作って乗船を待ってます。

バンコク側の工場地帯とバンカチャオのみどりのコントラストよ。

バンカチャオの定番はサイクリング!


島の地図もあります。

穏やかな道のりで日中は交通量も少なく、のびのび育った植物達が作る日陰もある。サイクリングにぴったりの場所です。都心部と比べると素朴ですが、バンカチャオは有名な場所なのでおしゃれなカフェもたくさんありいつでも休憩ができる!

水上マーケットに自然公園。体力が続けばいけるよどこまでも

サイクリングで行けそうな範囲内には水上マーケットや闘魚博物館、おしゃれなカフェに自然公園もあるので1日楽しめそう。

今回は自然公園を散策しました。

無料で入れる自然保護公園Sri Nakhon Khuean Khan Park

船着場や水上マーケットで自転車レンタルをした場合はそのまま公園内に入場可能です。バイクでは入場不可なので公園入り口で自転車を50バーツでレンタルしました。

公園内ではマングローブやジャックフルーツの木など南国ならではの植物を見ることができます。


公園内でみかけた生物

犬に追い回されていたミズトカゲが必死で水に逃げていく光景を初めてみました。

この公園内ではルンピニ公園のような2m級の個体は見かけませんでした。

たくさんのアリ塚発見


さすが東南アジア!的なカラフルクモ。こんな色のクモ実物ははじめて見ました

いかがでしょうか?バンコク都心部からアクセス良好!運動不足解消にも良し!ピクニックにも良し!癒しスポットのバンカチャオ。ぜひ一度、足を運んでみてください。

最後までありがとうございました

You Might Also Like

0 コメント