ビエンチャンで自転車をレンタルしてサイクリング!

By 000 - 2018年1月20日


リバーサイドやナンプー広場周辺には多くの宿泊施設があり、バイクや自転車のレンタルが簡単にできます。


スポンサーリンク




  1. ビエンチャンで自転車レンタル
  2. ・自転車レンタルの金額
  3. ・ひったくりや盗難には気をつけて!
  4. 一方通行が多いビエンチャンの町
  5. 自転車を止める場所
  6. ・タラートサオ周辺に自転車を止めたい
  7. ・領事館に自転車を止めたい
  8. ・メコン川のナイトマーケットに止めたい
  9. 自転車でまわれる場所

タイトルクリックでジャンプできます




ビエンチャンで自転車レンタル




暑い時期には自転車なんて乗りたくありませんが、1月の朝夕は肌寒いくらいでとても気持ちがよかったです。


自転車レンタルの金額


レンタルしたゲストハウスは24時間1万キープでした。

デポジットとしてパスポートか20万キープを預けます。私はビザ申請で手元にパスポートがありませんでした。

ビエンチャンではバーツも使えるのでキープの両替もしておらず、手元には自宅に余っていた15万しかない(笑)


なんか入ってないかなーとガサゴソすると切り替えして無効化処理されたパスポートがあった!

お姉さんに見せたら、しょうがないからこれでいいって


鍵つきのママチャリを手に入れた!

バスチケットの時もそうでしたが、パスポートのコピーを持っていると使えるかもしれませんね!



ひったくりや盗難には気をつけて!


ラオスは親切な人が多いですが、バイクを使った引ったくりのニュースもちらほら聞きます。

レンタル自転車の盗難も少なくないようなので、自分の身は自分で守る!という注意は必要だと思います。

少しの時間でも離れるときは鍵をかけるようにしましょう。

もくじへ戻る



一方通行が多いビエンチャンの町


交通ルール的には自転車も守ったほうがいいんだよね?位は気にして、人がいなければ歩道も走ってしまいました。

朝8:30頃までは大きい道路も車通りが少ないので我が物顔でスイスイ走れる。

それ以降は夜まで交通量が多いので車道を走る時はルールを守ったほうがよさそう。

それでもバンコクに比べると、、いや、比べられないくらい走りやすかったです。

サイクリングをするなら道路を独占できて涼しい早朝がおすすめ。








自転車を止める場所


路地の商店やご飯屋さんには自転車置き場はありません。

ビエンチャンは路駐天国。車やバイクに交じって、轢かれないように止めれば大丈夫。

しかし、バスターミナルやタラートサオ周辺はすべての乗り物の乗り合い場所にもなっていて日中は混雑します。

そんな中、適当に止めるのは少し心配でした。


タラートサオ周辺に自転車を止めたい


タラートサオモールに駐輪場があるのでそこを利用。

正面入り口から見えるメイソウ(ユ○クロもろパクリの店)の前にバイク置き場があります。

ここに止まっているのはほぼバイクですが自転車も止めることができます。時間指定なしで2000キープでした。

正面入り口は地図のAve Lane Xangという通り側です。


タラート周辺では細い道や廃墟を使って朝一をやっています。その光景を楽しむのも歩いていく方がおすすめです。

スポンサーリンク




領事館に自転車を止めたい


ビザ取得の為にビエンチャンを訪れる方も多いと思います。

専用の駐輪場はありませんが、領事館向かいにトゥクのドライバー達が待機してます。

自転車で行ったら「こっちおいで」と空いたスペースに止めさせてくれました。(駐輪代10バーツか5000キップを支払う)

ドライバー達が常駐していますがカギはかけましょう。



メコン川のナイトマーケットに止めたい


ここは東西に細長く、マーケットの両サイドに2箇所のバイク用スペースが作られています。自転車も止められないことないでしょうけど、結構な台数止まっているのでごちゃごちゃしてます。

どこに止めたか見失いそうだったので、私は宿に自転車を置いて歩いて行きました。

もくじへ戻る



自転車でまわれる場所


体力の差があるので一概に言えませんが参考までに。

・メコン川前の公園、一番西側から領事館まで3~4キロ程。

・同じく公園端からパトゥーサイまで3キロ程。

私の体感ですが、この範囲は何の苦もなく走れました。


公園端からタートルアンまでは5キロ。ここまでは走っていませんが行けそうですね!


さすがにブッタパークまでは無理かな(笑) 最短距離で27キロ!


バイクもラクですが自分の足でゆっくり進んでいく自転車。

バイクや車よりも周りの景色を見ることができるので色々な発見ができますね!

また機会があったら乗りたいです。涼しい時に

最後までありがとうございました



スポンサーリンク




You Might Also Like

0 コメント