2018年1月。ラオスのビエンチャンから陸路でタイのウドンタニまで国境越えしてみた。

By 000 - 2018年1月17日

バンコクからカンボジア国境へ列車で行くより短時間で快適でした!


スポンサーリンク




  1. ウドンタニ行きのバスチケットを買う
  2. ・チケットは当日販売のみ
  3. ・午後のチケットは朝9時から販売
  4. ・バスチケット購入にはパスポートの提示が必要!?
  5. 時間通りにバス発車
  6. ・各イミグレーションのお手洗い
  7. ウドンタニから飛行機でバンコクへ
  8. ・ウドンタニはバスターミナル、空港、セントラルプラザが密集
  9. めっちゃ小さいウドンタニ空港
  10. ・ウドンタニ空港での食事

タイトルクリックでジャンプできます




ウドンタニ行きのバスチケットを買う



ビザ取得の為にビエンチャンを訪れていて、午後イチでビザの受け取りをしたらそのままバンコクへ帰りたかった。

しかしビエンチャン→バンコク便は現在一日1本。ビザ受け取り後だと間に合いません。当日中に帰るにはバスでタイへ入国し、便数が多い国内線でバンコクへ帰るのがベスト!ということで15時のバスチケットを購入したい。

チケットは当日販売のみ


ググってみるとバスの利用者は多いらしく売り切れることもあるという。何度も来ているビエンチャン、正直時間を持て余すから早く帰りたい(笑)

せっかち発揮で希望日前日にチケット売り場へ行ってみるも、当日分しか販売していないと言われた。

ちなみに朝7:30に窓口が開くらしい。


午後のチケットは朝9時から販売


翌日8:30頃、再度窓口へ。あ、昨日と同じお姉さんだ。

15時のチケットくださいな

え。15時は9時からじゃないと買えないよ

ちょw昨日も15時って言ったのにwその時点で教えてくれw


確かに昨日は「窓口何時に開くの?」としか聞かなかったけどさ。

このアンポンタン!とつい心の中で悪態をついてしまいましたが、たかだか30分なので朝市を見たり朝ごはんを食べたりしてあっという間に過ぎました。9時過ぎに戻り無事購入。ウドンタニ行きは22,000キープか100バーツで購入可能。

↓タイそれぞれの方面へ行く時刻表です。


バスチケット購入にはパスポートの提示が必要!?


チケット購入時に乗客名簿作成の為にパスポート見せてと言われます。

ビザ申請のため領事館へ預けていましたが、たまたまパスポート切り替えをしたばかりで古いパスポートを持っていました。


無効化処理された穴あきでしたがマイペンライ。


スタッフ側の記録にはパスポート番号と氏名。チケットには座席番号、氏名、バスの便が記載されていました。

こんな時のために一応パスポートのコピーがあると使えそうですね!



時間通りにバス発車


14:30過ぎにバスターミナルへ到着。乗り場はわかりやすく、タイ行きは各方面まとまった乗り場です。車体にも英語で行き先が記載されているのでわかりやすい。10分前には乗車した気がします。

特にチケットの確認はなく記載された座席へ。スムーズに乗客が集まってくれたようで定刻出発。

1時間かからずに国境の友好橋へ到着。ラオス側イミグレーションは混雑することなく通過。


ちなみにバスから降りてすぐ見える場所に両替所?がありイミグレーションと間違えて並んでしまっている方がいましたので注意。

↓イミグレーションと書いてある場所へ並びます。


通過したら乗っていたバスを見つけて乗車します。私の時は少し離れた場所に止まっていました。見つけられるか心配な人はバスの乗客を覚えておいて一緒に戻るのもありですね。


こんなバスも止まっていました。ビエンチャンのバスは日本からのバスばかり!


全員バスに戻ったらタイ側イミグレーションへ向けて出発。メコン川を渡ります。

イミグレーションでタイの入国カードをもらって記入、通過。



イミグレーション通過後、荷物検査のx線機械は置いてありましたが、なぜかでっかい植木鉢2つがベルトコンベアの上に置いてあって全く稼働せず。

係員もいたけど談笑していて荷物検査も皆無。サラッと入国。

ここからウドンタニへ向けて出発です。

スポンサーリンク




各イミグレーションのお手洗い


お手洗いはラオス側、タイ側両方にありましたが、タイ入国後の方がバスまでの導線にあったので歩かなくて済みました

ラオス側で行く場合は、出国したら左手奥に建物が見えます。入国ゾーンを横目に建物に向かって歩くとお手洗いのマークが見えるはず。




ウドンタニから飛行機でバンコクへ


特に問題もなく15時出発で17時にはウドンタニへ到着。



ウドンタニはバスターミナル、空港、セントラルプラザが密集


ビエンチャンからのバスが止まるバスターミナルはセントラルプラザまで徒歩3分程。空港までは7キロ程なので便利です。

観光に行くにも微妙な時間なのでセントラルで時間を潰し、空港へ向かうためタクシーかバイタクを探します。

が、全然いない!セントラルの前なのに!タイミングが悪かったんでしょうね。


ここがバンコクじゃないという事をすっかり忘れていました。



すると近くにいたトゥクのおじいちゃんが声かけてきた。

空港までいくら?

170バーツ

高いーw80は?

NO~むりだよ~~

じゃあ100で!

試しに80って言ったらとてつもなく悲しそうな顔をしたので100でOK!

コロコロ走り出したおじいちゃん。





すっっっっっっごい亀速度。笑





車、バイクはもちろんトゥクにもどんどん抜かされてく。





だけど、飛ばすトゥクが苦手なのでおじいちゃんの運転はとても気持ちよかった。

途中でフライト時間は間に合う?とか聞いてくるもんだから、おじいちゃん好きとしては愛おしさを感じずにはいられない

フライトまでの時間も余ってた事だし、色々とよかった。


多めに支払いしたらとても嬉しそうな表情をしたおじいちゃんに最後まで癒されました。





めっちゃ小さいウドンタニ空港


空港敷地へ入り建物手前の入り口から入るとすぐにNOKとTHAI SMILE航空のチェックインカウンターが見えます。

AIR ASIAとLION AIRはお土産店やファストフード店を通り過ぎた場所にあるようです。



ウドンタニ空港での食事


1階にはファストフード店や簡単なカフェ、お土産屋が数店と出国ゲートエリアには簡易的な売店があります。

後日バンコクへ帰ってきてから知ったのですが、2階には150バーツで食べられるタイ料理ビュフェがあるらしい!

面白そうなので行ってみたかったー!


搭乗口にある売店にはちっちゃいテーブル有り


こじんまりとした搭乗口前ですがお坊さん専用の立派なソファスペースはきちんとありました。



こちらが私達一般庶民用




想像していたよりも短時間で、簡単に快適にバスで国境を越えることができました。

ウドンタニには有名な蓮の沼や地獄寺もあるので、ビエンチャン、ウドンタニ、バンコクと盛りだくさんで観光することも可能ですね。


最後までありがとうございました

スポンサーリンク



You Might Also Like

0 コメント