タイで野生のサンヨウマドボタルを見つけた!珍しい!

カオヤイ国立公園

By 000 - 2017年8月22日

カオヤイ国立公園では南国の自然パワーの中で暮らす様々な大型昆虫を見つけることができました!


お知らせ
今回の記事は虫の写真がメインになります。興味のある方のみお進みください










  1. タイのアリ
  2. ・バンコクでも頻繁に見かけるヒアリ
  3. 大量発生していた毛虫
  4. 見たことがない虫
  5. 最高にかっこいい蛾
  6. 野生のサンヨウマドボタル
  7. タイトルクリックでジャンプできます



タイのアリ


タイではバンコクの都心部、鉄筋コンクリートの高層階にもアリンコが来ます。

とても小さなアリなのでウロウロしてるだけなら問題はありませんが、噛まれる予想以上の症状が出る。

全身噛まれてひどい目にあった知人もいます。こちらには筆者の体験談を記載↓

タイのアリには気をつけろ!



バンコクでも頻繁に見かけるヒアリ



小さくてポーズもかわいいんですけどね。触りたくない。

自然が豊かなところに行けば行くほどアリも強くなります。


こちらは今まで見たことのない大きさのアリでした。2cmくらいあった気がする。


カオヤイ国立公園内にいました。オオ○○アリ、アシナガ○○アリ等の名前がついてそうな巨大肉厚アリ

動きも俊敏で絶っっっっ対触りたくないと思いました(アリの痛さこわい)
もくじへ戻る


大量発生していた毛虫


キャンプ場敷地内に大量発生。大きくてふわふわ。ひとさし指位の大きさはあって1本の木に何匹もついていました。


こんなにふわふわしているとかわいいですね。

木がない芝生エリアにテントを張りましたが、朝起きるとテントの屋根にくっついていました。成虫になったらどんな姿になるのでしょう。

タイ在住の方はよく見かける毛虫のようです。
もくじへ戻る


見たことがない虫




なんの虫ですかこの子は。見つけたときはでっかいゴキブリかと思いました。でも触ってみると硬かったです。

体はカミキリムシのようだけど触角?はっぽくて顔はカブトムのよう。

つんつん触ってたら
にょにゅん

しょんぼりしたみたいに見えてかわいい

綺麗な触角ですね

画像検索や様々なキーワードを使い検索しましたが何の種類か分からず仕舞い。
もくじへ戻る


最高にかっこいい蛾


朝方、辺りが青白くなり始めたころ、白く光って見えるものがあり近づいてみると

ばばーん

じーっとしていて辺りが明るくなっても同じ場所にいました。


縦にくっついていたのを上から撮影したのでうまくサイズ感が出せませんでしたが、掌を広げた大きさの正真正銘の手のひらサイズ
もくじへ戻る











野生のサンヨウマドボタル


夜になってからキャンプ場敷地内から滝へ続く山道周辺を散歩していると草むらの奥に光るものを見つけました。

興奮した私は、舗装されていない山道を真っ暗な中スマホで照らしながら慎重に進む。

夜露で濡れている山道は滑って転びそう。

ひんやりした空気の中に時折感じる獣臭。犬でも猫でもない。

暗闇の細い山道で感じる獣臭は結構怖かったです。

しばらくすると沼地?のような水面がうっすら見えました。

ライトを消してみると、一面ホタル~~~~~~~!

まさか南国のジャングル系植物が生い茂る森でホタルを見られるなんてびっくり!それ以上にびっくりしたのが「火垂るの墓」の名シーン並みのホタルの数!!

この時はスマホしか所持していなくて写真に残せなかったのが残念すぎる。


幻想的な光景に見入っていると森の中からガサゴソ音が聞こえてきたので、そそくさと元来た道を帰りました。


夜景、イルミネーションには興味がない人間ですが自然の作り出すあの光景には感動しました。

満点の星空から目線を下げても、木の上からホタルが光っていて星との繋ぎ目がわからない。次行く時はカメラもって行かなきゃ!


周辺をふわふわ飛びまわっていた蛍は小さくて日本のホタルに似ていました。

そんな中一際大きな光を見つける。


飛んでるホタルとはサイズが比べ物にならない

暗闇で光るサンヨウマドボタルの動画

姿を見たくて明るくしてみた

全く想像してなかった姿にびっくりした


ライトをつけた動画

全く知らなかった姿の生き物に大興奮。

ホタルの幼虫みたいだけど、幼虫も光るんですか?幼虫は水の中に住んでるんじゃ?そもそも普通のホタルの何十倍の大きさなんですかあなた。

持ち上げてよく見てみたかったですが、一生懸命歩いていたので茂みに入っていくのを見送りました。

後日サンヨウマドボタルの存在を知る。もし間違っていたらご指摘お願いしますm(__)m

暑い地域には知らない生き物がたくさん生息していますね。野生の姿を見ることができてよかったです。



自然を楽しむのもいいけど気をつけよう!


翌日早朝から滝まで向かいましたが、3,5キロ歩く割に滝が微妙だったので行かないほうがよかった。

そしてバンコクへ帰ってきて写真の整理をしていて気が付いた。

これは前夜山道に入る時に何気なく撮っていた写真。暗いからいちいち立ち止まって読まなかった。

クロコ、え、よく見えないけどちょっと待って

CROCODILE presence

クロコダイルがいます



NATURE TRAIL TEMPORARILY CLOSED

遊歩道は一時的に閉鎖します

( ゚Д゚)


朝も寝ぼけ眼で滝まで向かったからこんな看板目に入らなかった(言い訳)。

朝は明るいからまだいいとして、「クロコダイルの存在」が理由で封鎖された場所で暗闇の中ボーっとホタル眺めてたなんて怖すぎる。

しかも今年ワニに噛まれた人がいるって。なにもなくてよかったー。




カオヤイ国立公園にはたくさんの生き物が生息しています。

動物への餌やりなどが後を絶たないようですが、動物の為にも禁止されています。

保護区とはいえ私達は自然にお邪魔している身なので、生き物たちの生活リズムを壊さないように、なるべくこっそりひっそり見学したいなと思いました。

閉鎖区域に気づかず入ってる奴が偉そうなこと言えませんが。苦笑

最後までありがとうございました











You Might Also Like

0 コメント