ベトナムの笑いヨガを見に行ったら最終的に一緒に笑う羽目になった。

By 000 - 2017年8月3日

ハノイの公園には早朝から大声で笑い続ける団体がいると知り見てみたくなった。



スポンサーリンク





  1. 笑いヨガとは?
  2. ・笑う事は心も体も健康にする
  3. ・笑いヨガの歴史はまだ浅い
  4. じわじわ覚醒した笑い軍団
  5. 実際笑いヨガを体験して感じた効果
  6. 笑いヨガを見た場所

タイトルクリックでジャンプできます




笑いヨガとは?



笑う事は心も体も健康にする



「ポジティブになろう」とか「病は気から」とかメンタル面で明るさや笑いは大切といわれる事が多いですね。

笑いヨガは大きな声で笑うことで脳に酸素をたくさん届けることができる。そしてヨガの腹式呼吸、ちょっとした体操と組み合わせることでより酸素や血液が体を循環し、気分も体も健康にしていくものだそうです。


笑いヨガの歴史はまだ浅い


インドヨガの歴史はとても長いですが、笑いヨガは1995年にインド人医師が考案したもの。

とにかく笑う。おもしろくなんかなくても笑うのがポイント。

笑いヨガは世界に広がり日本にも笑いヨガ協会があるそう。

もくじへ戻る



じわじわ覚醒した笑い軍団


朝6時半過ぎに公園に到着。

東南アジアではおなじみの朝からエアロビやバトミントンを楽しんでいる光景が広がる。笑いヨガ集団を探すがまだ笑い声は聞こえてこない。

それぞれの集団が散らばっている中で輪になって深呼吸をしたり、伸びをしたりする集団に目がとまる。これはヨガかな?

ラジオ体操放送のようなテープのかけ声に合わせて円の中心にいるボス的女性が指示を出しみんなで体操。

このテープの声がかわいくてニヤニヤします。

耳を触りながら呼吸をしたり片方の鼻を指でふさぎながら呼吸。あ!これはヨガであったことある!!

段々と動きが大きくなり、円全体が動き始めた。


まさか!

おじちゃんもぴょーん!

スポンサーリンク




この先は動画をご覧ください

動画最後のボスに声をかけられた後、私は腕を引かれ円に吸収された。

一度円に入ったら最後。周りのおばちゃんたちが離してくれない。やさしいおばちゃんたちがやり方を教えてくれる。指さして笑いあう

眠たすぎるけど、だんだんおかしくなってきた。

同じように見物に来ていた南米系のお姉さんも入りたそうに見てたから手招きしたら「待ってました!!」って感じで飛び込んできた!

かなりテンション高め。さすが南米系(笑)


円になった隣同士で肩や背中をサスサスこすったり、パシパシ叩いたりする。笑いながら。隣のおばちゃんが大笑いしながらバッシバッシ豪快に背中を叩いてくる。笑い声を聞くだけで笑い歴が相当長いことがわかる。


いたい、いたいよおばちゃん


やっと終わったと思ったらクルっと前のおばちゃんがターンしてきた。今度は反対隣のおばちゃんにサスサスこすられ叩かれた。



実際笑いヨガを体験して感じた効果


ここまできたら目が覚めた。そしてかなり暑い。いつのまにか汗をかいてました。

大きな動きは一切していません。円を回って深呼吸をして大笑いして背中を叩き合っただけです。

雨季のハノイで湿度は高かったですが早朝なので気温は低く汗をかく気候ではありませんでした。


笑いヨガの動きと呼吸で血行がよくなったことを実感。

笑い続けたからか、みんなのボルテージがあがりなぜか写真撮影大会に発展。とても明るく和やかな雰囲気の笑いヨガ軍団でした。

もくじへ戻る



笑いヨガを見た場所




ハノイ、ホアンキエム湖の上記公園(広場)内で行われていました。


訪れたときは広場内の階段を少し上ったところにある大きなモニュメントの前に円を作っていました。


朝から汗をかいてすっきり、気持ちもすっきり!半強制的に連れ込まれましたが(笑)、楽しかったです。誘い込んでくれたボスありがとう。そして参加者のみなさんも優しく教えてくれてありがとう!

笑いヨガを見に行く方は楽しいのでぜひ参加してみてください!

最後までありがとうございました

スポンサーリンク



You Might Also Like

0 コメント