有名なバインセオ屋でぼったくられた話

おばあちゃんのバインセオ

By 000 - 2017年7月27日


有名なバインセオ屋でぼったくられた話
















バインセオってなに?



バインセオ
米粉とココナッツミルクをベースにした生地をターメリックで黄色く着色し、薄皮に焼き上げる。
豚肉、もやし、海老、緑豆、あるいは鶏肉やキノコ、タマネギなど、好みの具をたっぷりと乗せて二つ折りにし、軽く蒸し焼きにしてさらに油で皮をパリパリに焼く。

焼き上がったものに香草(ミント、ドクダミ、紫蘇など)類を添えてレタスやサニーレタスなどでつつんだものを酢やヌックマム(魚醤)をベースにしたタレ「ヌクチャム」につけて食べる。
ウィキペディア参照

実際に食べたお店のバインセオは北京ダックのように香草とバインセオをライスペーパーで包んでヌクチャムを付けて食べました!



この料理を知りませんでしたがベトナム人の友人にブンチャーとバインセオは絶対食べたほうがいいよ!と教えてもらったので楽しみにしていました。
もくじへ戻る


いつも混んでる有名バインセオ屋



旧市街の中にあります。



佇まいはこんな感じ

このお店があるストリートまで来てきょろきょろしていたらおじいちゃんがバインセオバインセオ!って話しかけてきてくれて、店まで案内してくれました。店の道路向かいに住んでるおじいちゃんだったよう。観光客が多く訪れるのでしょう。

バインセオのドン

おばあちゃんのまわりに約10個はフライパンがあった


満席だったので店の前でお客さんが待っていました。地元民にも人気店のようでお客のほとんどがベトナムの方でした。

席に着いても注文を聞きに来る様子はなくしばらく待っていたらバインセオが届きました。他にメニューはないのかと思っていたら隣のテーブルのベトナムファミリーが違う料理を注文して食べていたので注文ができればほかのメニューも食べられそう。

好きな葉物をのせてー



バインセオ乗せてー


ヌクチャムつけてー食べる!!!

ヌクチャムのすっぱさとバインセオの野菜やお肉の味、そして香草(特に大葉)の味がそれぞれ賑やかなんだけどまとまってる!!!!!

ゾワゾワする程おいしかった!ライスペーパーで食べるのがまたポイント高し!包んで食べての手が止まりません。

それぞれ好みもあると思いますが私はヌクチャムにロールを長めに浸した方がおいしかったな。

あまりにおいしくてムシャムシャ食べていたら隣にいたベトナムファミリーの子供たちに笑われてました。
もくじへ戻る










有名店でぼったくり


食べごたえのあるバインセオで満腹満足!お会計をするために入口へ向かいます。おばあちゃんは変わらず焼き続けてる。


お会計は別のおばちゃんが店の外で担当

ハノイに着いたばかりで、お札が一番大きな50万ドンしかない

ローカルなお店で嫌がられるよね、ごめんねと思っていました。値段表記はなかったけど特にそこは気にせず、50万ドンしかなくて申し訳ないねと渡した。

おつりが35万ドン。バインセオが1セット15万ドン


ここで食べたことある方ならお気づきでしょう。

この時はバインセオもおいしくて満足だったから値段は何も気にならなかった。

あとで調べて知った。このお店1セット2万ドンなんだって。

一体何倍?(笑)

日本円で700円位だからいいんだよ別に、実際おいしかったし。確かにこっちも値段聞かなかったし一番大きいお札で出したし。

でもそういうちょろまかし方って後味悪いわ。

2万ドンのバインセオを15万ドンで食べましたよっと。



実際バインセオ自体は本当に満足できたのでこのお店はおすすめです!ただお札は2万ドンを用意するか、お会計の時に値段を聞いて確認したほうがいいです!笑


同じ目にあってしまう人がでませんように!

最後までありがとうございました

ハノイの食べ物シリーズ記事です。

練乳コーヒーが苦手な私も大興奮!ハノイの玉子コーヒー!


ハノイのゲテモノ料理。羽化する寸前の玉子を食べようバロット、チュンビロン












You Might Also Like

0 コメント