ハノイのゲテモノ料理。羽化する寸前の玉子を食べよう

バロット、チュンビロン

By 000 - 2017年8月1日


世界には様々な食文化があります。今回は日本人に馴染みのないベトナムの食文化チュンビロンをご紹介。












お知らせ

私は自然界に存在するものは体に悪影響がなければ、どんなものでも食べられると思っている性分です。この記事の内容は不快に感じる方もいらっしゃるかもしれません。興味のある方だけ先にお進みください




ベトナムの変わった食文化



《虫》

ベトナムに限らず東南アジアの山岳部や森に住む部族には虫食文化があります。虫はタンパク質が豊富なようで、それぞれが暮らす環境を考えると虫を食材として使用する事は理に適っている自然な事なのかなと感じます。



≪カエル≫

フランスにはカエルを食材にする文化があるので植民地時代の影響もあるのか、ベトナムでも食べられています。元は訪問客をおもてなしする為の食材だったようです。ハノイにはカエル専門店もあります。カエルの肉は鶏肉と同じような味です。



≪羽化する寸前の玉子≫

ハノイでは「チュンビロン」南部のホーチミンでは「ホビロン」、この料理が有名なフィリピンでは「バロット」と呼ばれています。トップ画の表記はバロットです。中国文化の影響が大きいよう。ハノイでは二日酔いに聞く、滋養強壮によいと言われていて朝食べることが多いそう。


≪犬≫

中国や東南アジア、昔は日本にもあった食文化

祖母は福島の人でしたが幼い頃に薬になるといわれ飼い犬が、、、という話を聞いたことがあります。

1910年頃にはパリで精肉店が開店した記録も残っていて中国に近いハノイ等の北部では現在も食文化が残っています。

古くから北方の狩猟、遊牧民族やイギリスでは犬が人の生活の身近な存在だった為、昔から批判も大きかった食文化です。確かに人の生活と密接になっている動物には感情の入り方は変わります。人それぞれの立場で考え方が変わるデリケートな文化ですね。


私は動物が好きです。しかしお肉が好きなので菜食主義にはなれません。世界の変わった食文化にもとても興味があるので可能な限り色々食べてみたい。

だから感謝して食べることしかできませんが、パフォーマンスにしているようなお祭りは外道だと思っています。せめて辛くないようにしてほしい。これは犬や猫だけでなく豚や牛、すべての食肉になっている動物に思うことですね。

誰が正しい!を決めることのできない話なのでこのへんで。










チュンビロン


実際にハノイのチュンビロンのお店を探してみました!ネットでは旧市街で歩き売りしていると見かけたのですがなかなか遭遇できませんでした。


地図ピンの32~からXofa CAFEで折り返したひし形の区画が飲食ストリートになっていて、この区画内にチュンビロンのお店がありました!!


トゥルン ビット ロン!

最初に訪れたのは夜でした。聞くと「開いてるのは朝だけだよ」と言われてしまう。他にもう一軒見つけましたがやはり朝だけ。

翌日の早朝は別件で予定を入れたいので空港に向かうまでの午後しか残されていない。どうにか食べたい。と諦めかけトボトボ歩いていたらストリート出口あたりで最後のチュンビロン看板!

希望を持って聞いてみると作り話のように「オープンは午後2時からだよ」と!やったー!


閲覧注意 チュンビロンを食す



座って待っていると香草や塩等が運ばれてきます。そして、ついにきました!

じゃーん

あれ、想像より普通に玉子(笑)


転がしてみた。



崩してみた。


思ってたより普通の玉子すぎる。


味は鶏肉と濃厚な黄身!!!おいしい。塩、味の素をつけてもおいしい。そのままでもおいしい。

完全に鶏肉になっている部分もありましたが、写真の白い部分は硬めの食感、なんというんでしょうか、、べたつきのない硬めのチーズを噛んだような食感。

とにかく羽化する~って聞かされずに目を塞がれて口に入れられたら、玉子を食べられる方ならどなたでも食べられるはず。日本人は絶対知ってる味!でした。

食べている最中に隣の席に青年が2人来店しチュンビロンを食べてました。

チュンビロン1個1万ドンです(50円位)。「珍しい食材で滋養強壮効果もある」ので高価なのかと思いきや安い。庶民の朝ご飯ですね。

ハノイを訪れたら食べたかったもの第一位のチュンビロンを食べることができて今回の旅行は大満足で幕を下ろしました。



閲覧注意 犬


犬肉の店が並ぶストリートにも足を運んでみました。



旧市街を歩き回りましたが犬肉店はこのストリートでしか見つけることができませんでした。数店が集中してある感じ。食べてみたかったですが連れが早く離れたいと許容範囲を超えたので今回は断念。






私たち観光客が近づくとちょっと警戒した雰囲気。開けた道路脇に犬肉店が並んでいましたがちょっとピリピリしていました。

今後機会があったら食べてみたいです。

それでは、最後までありがとうございました>

ハノイの食べ物シリーズです

練乳コーヒーが苦手な私も大興奮!ハノイの玉子コーヒー!


有名なバインセオ屋でぼったくられた話おばあちゃんのバインセオ















You Might Also Like

0 コメント