ベトナム、ハノイの道路はカオスそのものだった

By 000 - 2017年7月15日

交通無法地帯それがハノイ












  1. ハノイの交通無法地帯
  2. ・バイクは走れれば何でも乗せちゃう
  3. ・事故も多発


ハノイの交通無法地帯


旧市街は一方通行も多いですが交通ルールは皆無です。

自転車が好き勝手に走り回ってるイメージ

一方通行での逆走は当たり前、我先に進みたがる

ハノイの町にはクラクションがこれでもかって位響き渡ってます。

なんせ無法地帯なので曲がるときにお知らせの意味で鳴らしている人もいますが、明らかに鳴らしたいから鳴らしまくる、あおりたいから鳴らしまくる人多数。

車も容赦なく突っ込んでくるので旧市街に来たら歩行者優先なんて言葉忘れてください。


バンコクの道路がおとなしく感じました。


バイクは走れれば何でも乗せちゃう


こちらはタイでも共通ですが3、4人乗りは当たり前

子供をサンドイッチは全然良い方


産まれたばかりのような赤ちゃんも平気でバイクに乗せます



大荷物というより家具



恐怖のガラス板



後ろの人腕つりそう










ガラスの後だとはみ出たタイヤが普通に見える


事故も多発


この道路状況だったら起きないほうがおかしい。

朝市をまわっていたらものすごい怒鳴り声が聞こえてきたので行ってみると


あらら。

ここはドンスアン市場のすぐ近くで朝の交通量が凄まじい場所。交通量が多すぎて常に詰まり気味なのでスピードは出せず大きな怪我をするような事故は起きないとは思いますが、きっと接触事故は日常茶飯事ですよね。


今回はタクシーとバイクの接触らしい。

こんな状況じゃどっちが悪いなんてなさそうだけど、怒鳴り声の主はバイクの兄ちゃんでした。

タイだったらすぐにみんな(主にバイタクや屋台などで常駐してるおっちゃん)で仲裁に入りますが、驚いたことに誰一人仲裁に入らない。

タクシーのドライバーは明らかにおとなしそうなおにいちゃんで一方的に怒鳴られて殴られてしまった。殴られたところでようやく仲裁が入った。


旧市街へ行くときには事故にご注意ください。




道路状況が乱れているので歩道を歩きたいところですがあまり歩道も歩けません。

バイクに乗ったまま露店で買い物シーンをよく見かけました




ベトナムの国民性なのかハノイや旧市街だけなのかわかりませんが、みんな地べたが大好き!昼は小さな椅子を広げてるし、夜はゴザ広げて宴会やってるし。

手工業、職人さんの地帯も多いので軒先から歩道にはみ出て作業している人も多い。旧市街では歩道もゆっくり歩けません!

 実際感じた事 
旧市街で道を歩くときはボーっとしてはいけません

でも図々しく動かないと道路は一生渡れません(笑)

かろうじて歩ける歩道だってバイクが詰め寄ってきます

クラクションが本当にうるっっっっさい!



最後までありがとうございました












You Might Also Like

0 コメント