インドビザ24時間であっさり取得できた話

e-VISA

By 000 - 2017年3月24日


前回無事に申請項目を記入して写真データをアップロードを完了。安心していたらもう週末だったことに気が付いた

しかし、心配をよそにあっさりビザを取得することができました。

ビザ申請期

ネットではeビザ申請は出発の4日前までにと記載がありました。

出発日は3月7日
申請日は3月2日の夜中(3月3日に跨いだ時間)
その時点でぎりぎりだったのに、翌日からまさかの週末。まさかというか完全に私のうっかりミス。平日営業日で72時間以内の発行。ああ。日数が不安すぎる。

こうなったら捨て身のアライバルビザだ!!!!と開き直っていました。

桃の節句の便り

3月3日金曜日夜22時すぎメールが届く。本文にはtourist visaの文字。まさか!!!!

開いてみると Grented の文字が

申請から24時間経たずしての受理
なによりも、あの心もとない写真データが通るなんて(;O;)ヨカッター
↑最初から心配なものを出さなければいい話ですが、なんせビザの存在を知ったのがぎりぎりだったので/笑

さて問題の間接照明自撮りドアップ写真の連れに聞いてみました。弾かれていたら大いに笑ってやろうと思っていましたが、無事に受理。入国期間は3月3日から30日間。

若干おもしろみにかける結果になりましたがこれで安心はできました。

今回の申請でわかったこと

ネット上で言われているほど申請は難しくない
写真データは厳密に規定を守っていないスマホ写真でも審査に通った
申請から受理までの時間が24時間以内と短かった
出発まで4日を切っていても問題なかった

旅行の準備はきちんと余裕をもってするに越したことはありません。今回私たちの審査が通ったのは結果論で、たまたまかもしれませんが何かの理由でビザ申請ががぎりぎりになってしまった方は1度eビザを試してみることをおすすめします!

最後までありがとうございました

インドシリーズ

ホーリーについて


インドビザ取得できるのか


インドビザ取得結果


   

次回 ニューデリーで国鉄チケットを買う


ニューデリー 子供の襲撃


ニューデリーで人ごみに飲まれる


ヴァラナシ 神秘のマニカルニカガート


ヴァラナシ


猛烈な吐き気に襲われる


ホーリー当日


ブリダバンについて


ガティマンエクスプレスに乗る


You Might Also Like

0 コメント