タイ北部チェンマイのモン族マーケットには素敵な刺繍雑貨がたくさん!

By 000 - 2017年2月11日




リタイア後に過ごす場所としても人気があるそうで、日本人に限らず長期滞在される方が多いようです。 旅行のハイシーズンでもある乾季(11月~2月)は亜熱帯の国とは思えないほど涼しく過ごしやすいもの魅力的。












  1. チェンマイってどんなところ?
  2. ・通称、北方のバラ
  3. ・チェンマイといえば旧市街
  4. モン族特有の鮮やかな色彩満載のタラートモン
  5. ・タラート モンへの行き方
  6. ・タラートモンは目移りしちゃって大変!!
  7. ・タラートモンでの注意点

タイトルクリックでジャンプできます







チェンマイってどんなところ?


通称、北方のバラ


チェンマイは1296年に築かれたランナータイ王国の首都。 現在でも塀や城壁が多く残されている歴史深い都市です。 チェンマイといえば城壁に囲まれた旧市街と豊かな自然と山岳部族。 旧市街は歴史と現代のアートが織り交ざり、バンコクの賑やかさとは 違った魅力がある。山岳地帯では自然の特産物や部族の工芸品などたくさんの文化に触れることができます。


たくさんの国に行き、遺跡や歴史に触れてきた大学教授(80代)とタイの話をしたことがありました。
当時、私はまだタイはバンコクしか行ったことがないと言うと彼は笑って
 
 
それはまだタイに行ったということにはなりませんよ。タイはチェンマイに行かなければ意味がない。遺跡にしても自然にしてもチェンマイは素晴らしいです
と言いました。


そんな素敵なチェンマイまではバンコクから1時間ほどで行くことができます。

チェンマイ空港から旧市街のターペー門までは7キロ程で車だと15分程度。空港から安く市内まで行きたい場合は9番出口近くにシャトルバス(ロットゥ)のチケットブースがあり、40バーツで市内まで行くことが可能。



チェンマイといえば旧市街


オールドタウンは四方を塀に囲まれています。数多くの寺院とカフェやレストランなどが並び、観光客は多いですが落ち着いた雰囲気。

チェンマイ発の北欧×タイのブランドTHE HOUSEをはじめとする、他では見ることができないおしゃれなお店や山岳地帯の豊かな自然を使ったオーガニック製品のお店が多いのも特徴です。

オールドタウンの象徴、ターペー門にはいつもたくさんの人と鳩

おじちゃんの胸には「ずっと友達でいよう」の日本語

もくじへ戻る



モン族特有の鮮やかな色彩満載のタラートモン


モン族は中国南部からタイ北部、ラオス、ベトナム等の山岳地帯に暮らす少数民族。独自の文字からモン族であることが発覚し、政府などから管理や迫害されないよう 文字を捨てたと言われています。文字の代わりの伝承手段のひとつが 特徴的な刺繍だそう

バンコクでも見かけるきれいな刺繍雑貨は山岳民族のものなんですね。タラートモンへ行けば卸売りで破格の安値で購入することができます!


タラート モンへの行き方


東門のターペー門を抜けてワロロット市場のほうへ向かいます。タラートモンはとても小さい範囲に店が密集しているので場所がわかりにくいかもしれませんが、近くまで行くと次第にカラフルなチロリアンテープや山岳部族特有のポンポンのお店が現れます。




この旗が見えたら着いたも同然!


タラートモンは目移りしちゃって大変!!


小さな通りに素敵な刺繍雑貨があふれてる!

長財布もすっぽり入るこのポーチは1つ驚きの80バーツ!

小銭入れ位のサイズだと20バーツ程。


ひとつひとつ微妙に色の組み合わせが違うので、じっくり見ていると全部かわいくて決められない無限ループに突入。

お土産にもぴったりなので大量に購入。ポーチ、リュック、洋服、靴まであります。



タラート・モンという名称ですが、同じく東南アジアの山岳地帯に暮らす少数民族リス族の雑貨もありました。

リス族雑貨の特徴は刺繍ではなく布を織り込ん作る幾何学模様等。見た印象はモン族のものよりもシンプルです。



タラートモンでの注意点



タラート内はトタン屋根の狭い密集地帯に衣類や雑貨がひしめき合い2月でもかなり暑かったです。かわいくて品定めに夢中になりやすいので熱中症に気をつけてください。


大量の蚊!!!!がいます。山積みになった衣類棚にたくさん潜んでいます。事前に虫除けをしたほうがゆっくりじっくり楽しめそうです。


商品の状態が物によって違います。刺繍物なので糸のほつれが多い。状態の悪いものだと刺繍以前にきちんと縫えていない物もあります。せっかくかわいいものなので購入後にショックを受けないためにも商品の状態を確認をしましょう!



以上、チェンマイに行ったらおすすめのタラートモンをメインにお伝えしました!次回はサンデーマーケットについてです


最後までありがとうございました











You Might Also Like

0 コメント