日本語が通じるバンコクの歯科医院での治療、元歯科医院勤務の感想

By 000 - 2017年3月17日


日本では歯科医院勤務が長かったのでタイの歯科医療が気になっていました。先日タイミングよく付き添いでバンコクの歯科医院へ行くことができました!付き添いというより興味津々で勝手について行っただけですが(笑)

ということで今回はバンコクの歯科医院の治療を見た正直な感想です!












  1. 日本人の間で有名なポンサク歯科医院
  2. 治療当日
  3. ・診療室内の様子
  4. ・体験者の感想
  5. ・元歯科医院勤務の感想

タイトルクリックでジャンプできます



日本人の間で有名なポンサク歯科医院


在タイ日本人が歯科医院を検索したら必ず出てくる有名歯科医院です。
ポンサク歯科医院

トンローのsoi49のピマン49ビルにあります。目印はsoi49にあるフジスーパーとスタバです。

スタバの反対側に広めの駐車場があるカフェやレストランのビルが数棟あるのですが、駐車場を入り正面左のほうを見るとわかりやすくポンサク歯科の看板があります。

電話予約できますが実際に医院を見てから予約するか決めたかったので直接予約を取りにいきました。

一見すると診療していないように見えるスモークガラス?のドアを開けるとすぐに受付がありスタッフが日本語で声をかけてくれました。

入れ違いで治療を終えた日本人のおじさまが帰ろうとしていました。そのおじさまはバンコクに住んで長いのか、

他の歯科も行ったけどもう5~6年ポンサク歯科へ通っているよ!今日は入れ歯の調整をしたんだ!ポンサク先生は日本語も話せるし上手だから安心できるよ!
と嬉しそうに話してくれました。しまいには次回はここをやるんだ!と大きく口を開けて口腔内を見せてくれた(笑)


この方は小さな入れ歯で比較的簡単なものだったかもしれませんが、入れ歯の治療は難しく実は苦手な先生も多い(日本では)。

そして入れ歯が合わなくて日常生活が苦痛になっている方もとても多い!


入れ歯関係でお困りの方は一度受診されてもいいかもしれませんね



治療当日


今回の治療箇所は上の犬歯(3番)手前の前歯(2番)です。昔日本でCRと呼ばれる簡単な樹脂の詰め物の治療を受けたところの再発。

聞いていた症状から予想すると、今回もCRで完了になると思いますが虫歯の再発(二次カリエス)なので既に削って詰めた所より深い部分が虫歯になっている。



最悪神経を取ることになるかも。麻酔なしでは痛そう。


初診でしたが問診票の記入はなく予約時間ぴったりで呼ばれました。ちゃっかり私も中へ入ります。

問診表がないのはびっくり!病歴とか禁忌は聞かなくていいの?笑


診療室内の様子

日本の歯科医院は老舗であればあるほど隣のユニット(診療台)が丸見えの作りが多く、ここ20年程で出来た医院はユニットをパーテーションで仕切った半個室が多い。完全自費の医院は個室のイメージがあります。

ヨーロッパやアメリカの治療は基本自費。そしてほとんどが完全個室。消毒や滅菌の衛生面に関しても日本よりも高いレベルで管理されていると聞いていました。

ポンサク歯科も完全個室でした。中に入ると先生と二人のアシスタントが。

チェアーが倒され先生の問診と口腔内のチェックが始まります。物腰の優しい先生。日本語で虫歯箇所や口腔内の状態を教えてくれます。

一通り終えると治療が始まりました。麻酔しないのね。

ていうかX線撮らないの!?


虫歯の深さを見るために日本ではまずレントゲンを撮影する医院は多いのですが、今回はありませんでした。重症ではないから必要ないと診断されたのかもしれませんが。


先生と第一アシストが治療している中、第二アシストがてきぱきと準備をして器具を先生に渡す。

日本ではCRの治療にアシスト二人なんて考えられない事です。完全にオペをする時と同じ分担。

でもどんなに小さな治療をする時でも本当は大切なこと。先生もアシスト二人もオペ用のキャップまでかぶっていました。

日本よりも衛生管理のレベルが高いです!


そんなことを思っているうちに治療が終わりました。所要時間30分ほど。最後まで物腰の優しい先生でした。

今回は一カ所だったので1100バーツ。HPによると一本の歯でも窩洞(削った面)が増えると価格も変わるようです。


体験者の感想


今回治療を受けた人は、子供の頃から数多くの治療を体験している虫歯マスターです。

口腔内の触り方も丁寧だし安心できた!
と言っていました。

ただ、やっぱり削っている時はかなり痛かったよう。

海外の基準だとCR位では麻酔は使わないのでしょうか。麻酔するなら追加料金もありそうですね。

その辺は謎に包まれてしまいましたが、普段から症状があって麻酔が欲しい場合はこちらから伝えたほうがいいかもしれません


元歯科医院勤務の感想

何回かびっくりする事はありました。しかし目で見えていた部分の衛生管理は日本より確実に意識が高かったです。(実際の滅菌方法は不明)


ポンサク先生は30分の治療の間何度も「歯石」に関して話をしていて、今回だけで虫歯治療は完了でしたが「歯石も取らないといけないから予約とってくださいね」と言っていました。再発予防や歯周病管理も医院方針であるのかな?

先生の説明や治療もわかりやすく丁寧で受付の方も日本語ばっちり!

患者側が不安になる要素で考えると、麻酔は希望したらしてもらえるのかな?という部分だけかも!とても安心できる歯科医院だと感じました。


ただ、正直な感想をもうひとつだけ言うと詰めた箇所の研磨の仕上がりが若干雑に感じました(とても細かいことを言ってしまい申し訳ないです)

私はドクターでもないしこんな事言う資格はありません。これが気になるのは歯科経験者だけだろうし、日常生活に支障はない程度の事です!

「汚れが引っかかりやすそうな部分があるなー、ちゃんと歯磨きしないとねー」程度。

本人がちゃんと歯磨きして管理できれば何も問題ないです!笑

治療回数がかかる場合はどんな治療の流れになるのかも気になるところ。


2018年3月追記
治療直後数日から1週間はしみる感覚があったそうです。それは深い虫歯治療の場合は想定範囲なので経過観察しました。

その後は経過良好で1年たった今も好調らしいです。


最後までありがとうございました











You Might Also Like

0 コメント