飛行機とラクダを同時に見られるタイの珍しいお寺

By 000 - 2017年1月25日


僧侶が飛行機のペンキ塗りをしている、タイあるあるなへんてこスポット











  1. お寺?軍施設?動物園?
  2. アクセス
  3. タイトルクリックでジャンプできます


お寺?軍施設?動物園?


中に入るとすぐにへんてこな雰囲気に気づきます。迷彩服や水兵さんの服を着たコミカルな人形が並ぶ柵の中にはラクダがいて見上げると飛行機。


飛行機が並び、奥にはお堂があります。

反対側には馬、豚、ワニ、牛、等のプチ動物コーナー。いくらか払ってエサやりもできる。お寺なのでこれはタンブンになるのかな。

正直、この動物コーナーは狭くて環境がよくない雰囲気。動物がかわいそうになりました小さなお子さんは楽しめる場所だと思います。

そしてなぜかこの施設にはラクダが多い。

猛烈しゃくり


ん?


ちょ

レンズにラクダちゃんの口の跡がついたよ

唾かけられなくてよかった


アクセス


場所はバンコクから1時間30分ほどで行ける、アンパワー水上マーケットやメークロン列車で有名なサメットソンクラーン県、Bang Kung Campの道路反対側にあります



タイの方には有名なスポットなのかグーグルマップのストリートビューで見ると、お客さんが多くいました。

道路向かいのBang Kung campはアユタヤ時代からの歴史ある場所なので、近くに軍関係の施設があっても不思議ではないなと思いましたが僧侶が飛行機の塗装をしていたのはチグハグな光景でおもしろかったです。

大量のムエタイ像があるタイの変わったお寺

怪しいオブジェと巨大菩提樹に囲まれた仏像がある「タイあるある」なへんてこ寺



最後までありがとうございました












You Might Also Like

0 コメント