バックパックを背負って

By 000 - 2017年1月1日

世界、放浪中だよ。自分の足でね 。
荷物?そんなものこれひとっつで十分だよ
近い将来言うかもしれないセリフの練習を成田のカプセルホテルの中でやってみた


2016年12月末

寒波に見舞われる和の国ニッポンを飛びだし亜熱帯微笑みの国、タイはバンコクへ移住することに。

最初のキメセリフとは縁遠い大荷物を抱えて、日本を飛び立った私は過去に数回海外へ行ったことがあるだけ。

好奇心は強い方だけど言語は日本語のみ。あとは情熱の身振り手振り👌👍👆👏👐


暑いのも辛いのも苦手だし肌も弱い。こんな軟弱が万年常夏でสวัสดีคะ←こんな言葉に囲まれて生きていけるのか


初めて東南アジアへ足を踏み入れた時、多国籍地域だった地元を思い出す部分がたくさんあり懐かしく感じた。

加えてビックリできる文化や環境、力強い生命力の人や自然、野生動物に魅力を感じて、1回は住んでみたいなーと思っていました。

タイに決めた理由

数回来たことがあるので都市部の土地勘があった事。そして人が優しい事。

もちろん十人十色だとは思いますが、今まで困った時にはタイの人が親切にしてくれました。

特に観光地ではない所に行くと、字も読めない,話せない,迷子の平たい顔族の私が珍しいのか、よほど憐れなのか、とにかくみんな親切にしてくださいました(笑)

2017年は色々な所に行ってのんびりします!そんなこんなで軟弱者、タイでの新生活が始まります。

自己紹介ページを作ってみたのでよかったらお立ち寄りください


最後までありがとうございました

You Might Also Like

0 コメント